クリックされやすい記事タイトルを作成する5つのコツ

どうもこんにちわ、須賀です。

記事タイトルをいい加減に作っている方って結構多いんですよね。

例えば、

「新垣結衣の熱愛彼氏は?身長、カップは?水着画像、星野源との関係は?」

みたいに、キーワードをメチャクチャ詰め込み、日本語として不自然な文章の記事タイトルをよく見かけます。

確かに関連キーワードを幅広く拾いたいお気持ちはよくわかりますが、あまりクリックして読みたいとは思いませんよね?

記事タイトルを作成する際は、「クリックされやすい」文言を盛り込むことも非常に重要なのです。

クリック率が高いと「よく読まれている記事」とGoogleに評価され、SEO的にもプラスになります。

そうすれば、サイト全体の評価も上がり、全体のアクセスアップに繋がるのです。

そこで本記事では、ユーザーがクリックしたくなる記事タイトルを作成するコツを5つご紹介していきます。

タイトルライティングを学び、ライバルサイトを出し抜くスキルを身に着けましょう。

思わずクリックしたくなる記事タイトル作成テクニック

ここでご紹介するのは、検索ユーザーがクリックしたくなるテクニックです。

seo的に評価されやすい記事タイトルの付け方は別記事で紹介しているので是非そちらもご覧ください。

seoを意識した記事タイトルの付け方|最適な文字数は?例を交えて解説

2017.03.30

1:数字を盛り込む

数字を盛り込むのはよく使われる手法です。

例えば、

・アフィリエイトで稼ぐために重要なこと

・月収10万アフィリエイトで稼ぐために重要な3つのこと

上記の2つなら下の記事タイトルをクリックしたくなりますよね?

下のタイトルのように、数字を盛り込むことによって具体性や限定性を示し、イメージしやすくなる効果があります。

普段はあまり気にしませんが、売れている本のタイトルや流行った映画タイトルにも数字がよく盛り込まれています。

注意して見てみると新しい気付きがあると思いますよ。

2:質問を投げかける

先程の例文を使うと

・月収10万アフィリエイトで稼ぐために重要な3つのこと

・月収10万アフィリエイトで稼ぐために重要な3つのこととは?

と言うように、ユーザーに質問を投げかけ、答えが知りたくなる心理を活用するテクニックです。

断言するより、「とは?」とユーザーに問いかけた方が「自分ならこうするかな?」などと考えるきっかけを与えることにも繋がります。

ただし、芸能系のトレンドブログを実践している方によく見かけますが、「?」を連呼するのはあまり良くありません。

あくまでも、自然な問いかけをするよう意識しましょう。

3:権威性を示す

権威性=専門性

と理解して頂いても大丈夫です。

人は情報を求める際、正しい知識を得たいと思います。

あまり信用がない人から貴重な情報を教えてもらった時、

「本当かよ?」

なんて思ったことはありますよね。

 

僕はアフィリエイトの情報発信をしているブログを見たときによく思います。

例えば、サイトのデザインもしょぼくて、他の人がよく利用している無料のアバターを使っている人が

「毎月100万アフィリエイトで稼いでいます!」

と謳っても全く信用出来ません。

サイドバーに実績が公開されている訳でもなければ、いつも更新している記事もスカスカの内容。

疑いたくもなりますよね。

しかし、自分より明らかに実力、実績がある方の話なら耳を傾けたくなります。

例えば、野球実践者ならイチローや大谷が少年時代をどうやって過ごしてきたのかを知りたいと思うはず。

明らかに実績がある人の話なので疑う余地もありませんし、素直に聞く耳を持つことでしょう。

この権威性は記事タイトルを付ける際にも有効です。

・札幌大通り公園周辺人気ラーメン屋ランキング!

より、

・札幌で1000杯ラーメンを食べた筆者が語る大通公園おすすめラーメン屋ランキング!

の方が信頼性がありそうですよね。

Googleも

・網羅性
・専門性
・信頼性

を重要視していることから、

「この記事を書いてのはどんな人なのか?」

ということをアピールし、ユーザーに信頼性と安心感を持たせることを意識する必要があると言えます。

4:簡単さをアピール

人は楽したい生き物なので、「簡単」や「誰でも出来る」など、労せず手に入れることが出来るものに魅力を惹かれます。

この簡単さのアピールはレシピ系の記事を書く際などにおすすめです。

例えば、

・5分で出来る!簡単たまご料理作成レシピ10選

みたいに、「今すぐ出来る」、「簡単」というキーワードを盛り込むのがおすすめ。

実際に、「簡単」というキーワードはよく検索されますしね。

あと、

・勉強嫌いの我が子を1日10分の勉強で東大に合格させた母親の教育術

なんて、すぐに効果が発揮できそうなものにも惹かれますよね。

「これならうちの息子でも出来そう」

とお母さんに思ってもらえれば万々歳。

ただし、必要以上に煽ってもいけませんので注意して下さいね。

5:メリットを明確にする

これは先程の、

勉強嫌いの我が子を1日10分の勉強で東大に合格させた母親の教育術

がそうですね。

簡単さをアピールしつつ、「東大に合格させた」という文言により、「頭が良くなる」というメリットをイメージさせています。

検索ユーザーの殆どが何らかの悩みを解決しようと、検索窓にキーワードを打ち込みます。

なので、悩みを解決出来ることをアピールすることも重要なのです。

「この記事を読めば悩みが解決出来るかも」

と検索ユーザーに思ってもらえば必然的にクリックされます。

例を挙げると、

・ポッコリお腹を1日30秒のエクササイズでギュっと引き締める腹筋方法

・肩こりがウソみたいに解消されたストレッチ方法とは?

と言うように、悩みを抱えたユーザーが知りたい解消方法をタイトルで教えてあげると、その先を読んでもらえる可能性が高まるでしょう。

まとめ

以上、クリックされやすい記事タイトル作成テクニックを5つご紹介しました。

これらのテクニックと合わせて、狙っているキーワードを盛り込みながら記事タイトルを作成するとSEOと検索ユーザー双方に適切なタイトルとなるでしょう。

また、今回ご紹介したテクニックは記事の本文やLP作成にも効果を発揮します。

WEBマーケティングには幅広く活用できると思いますので是非参考にして下さいね。

僕が副業アフィリで毎月50万円以上稼いでいるヒミツを

無料メール読者さん限定で公開しています。

なぜ、時間がない副業アフィリエイターでも
毎月50万円以上を稼ぐことが出来るのか?


僕が200万円以上投資して得たスキルと実践で得たテクニックを
超初心者の方でもすぐに実践出来るよう噛み砕いて解説しています。

 

メール講座では、パソコンド素人だった僕が


・ゼロから抜け出した方法


・3ヶ月後に10万円稼いだ方法


そして毎月継続して50万円以上稼ぎ続けているテクニック

を惜しみなく解説しています。

 

さらに

・わずか10記事で累計100万円以上稼ぐブログ運営法


・自分で1記事も書かずに毎月安定して10万円以上稼ぐ外注戦略

も期間限定で公開します。

 

かなり、再現性が高い手法ので今すぐ実践して下さいね。

 


*登録後の解除もワンクリックで簡単に出来るので気軽にご登録お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA