スラスラ書ける!ブログ記事を書くスピードを上げる5つのテクニック

「あー何を書いて良いのかわからない・・・」

なんて、記事を書く冒頭から躓き、全く作業が進まない経験、アフィリエイトをやっている方なら誰しもあるはず。

僕なんか、イライラしすぎてパソコンのマウスをぶん投げたこともありますからね(笑)

あと、現実逃避してユーチューブに逃げたり・・・

今でこそある程度スラスラブログ記事を書けるようになりましたが、以前は本当に記事を書くのが苦手でした。

そして、

「記事を早く書けるようになりたい!」

と切実に願っている方も多いはずです。

そこで今回は、僕が記事を早く書けるようになったポイントを5つご紹介していきます。

この手法を活用すれば、必ず執筆スピードが上がると断言します!

是非参考にして下さいね。

1:集中する

まず、記事を早く書きたいと思っているなら絶対にやるべきことがあります。

それは、「記事を書くことに集中する」こと。

当たり前に思うかもしれませんが、殆どの方が集中して日々の作業に取り組んでいないのでは。

何故なら、アフィリの作業は仮にサボっていたとしても誰にも文句を言われないからです。

あなたが全く作業せず、ユーチューブに見入ってしまったとしても、泥酔して寝てしまったとしても残念ながら誰も叱ってはくれません。

そして、副業感覚で取り組んでいる方は、今現状生活する上で経済的に成り立っていますよね。

殆どの方がお小遣い稼ぎの感覚で取り組んでいると思います。

仮にアフィリ報酬が発生しなくても、生きていく上では困らないはずです。

 

逆に、切羽詰まってアフィリに取り組んでいる方は超少数派でしょう。

だから、本業のように集中して取り組むことは非常に難しいのです。

しかし、集中して執筆しないとダラダラ時が過ぎていくのも事実。

もし、本気で早く記事を書きたいと思うなら、絶対に今やるべきことに集中して取り組むよう意識しましょう。

と言うか、お小遣い稼ぎの感覚を捨てないと、いつまでも稼ぐことは難しいですよ。

アフィリエイト初心者が稼げない理由とプロになる為の心構え

2016.06.04

このマインドは結構重要なので覚えておいて下さいね。

2:先にサブタイトルを作成しよう

これは僕が実際に行っている執筆パターンのひとつですが、先にサブタイトル(見出し)を作成します。

例えば、今回の記事では

・集中する
・先にサブタイトルを作成しよう
・最後まで書き上げよう
・タイマーを使おう
・タイピングスピードを上げよう

と、先に5つの見出しを作成しています。

このほうが、書く内容がハッキリし、迷いなく記事を作成することが出来るはず。

やはり、手を止める一番の原因は、「何を書いたら良いのか・・・」と迷うことです。

その原因を先に見出しを作成することによって潰します。

好みはあるかもしれませんが、一度試してみることをおすすめ致します。

3:最後まで書き上げよう

これも先程の先に見出しを作成するのと意味合いは似ていますが、途中で手を止めないためにも最後まで記事を書き上げることをおすすめします。

「イヤイヤ。自分は記事を書くのがヘタだから、ちょこちょこ見直さないと酷い文章になる」

と、自信がない方は所々で推敲しないと落ち着かないかもしれません。

しかし、推敲は後からいくらでも出来ます。

だから、間違った文章や誤字脱字があっても全然構いません。

最後まで記事を書き上げる習慣をつければ、確実に記事を書くスピードが上がるので是非お試し下さい。

ちなみに、僕もここまで手を止めずに記事を作成していますよ^^

4:タイマーを使おう

時間を意識することによって、追い詰められている感覚になります。

例えば、タイマーを一時間にセットしてから記事作成に取り掛かる。

そうすれば、「ヤバイ、あと20分で一時間経っちゃうよー」

と、焦る気持ちに見舞われます。

この焦りがポイント。

なんとしても1時間以内に書き上げるという意識が強ければ強いほど、追われている気持ちになれるはず。

タイマーを活用することを日々の習慣にしていると、時間を意識することが多くなります。

時間こそが僕達の大切な財産。

決して無駄にしないよう、日々精進していきましょう。

時間意識とは?アフィリ作業を効率化する時間の有効活用方法

2016.06.08

5:タイピングスピードを上げよう

やはり、パソコンを生業としているなら、タッチタイピングは必須スキルだと僕は思います。

しかし、

「キーボードを見ながら出ないとタイピング出来ません!」

という方も多いのでは。

実際に僕もキーボードの場所を探しながら人差し指一本でタイピングしていた時期がありましたからね。

ただ、タッチタイピングはやろうとしなければ絶対にうまくなりません。

そして、一朝一夕で身につく訳でもないのです。

だから、継続した地道な努力が必要不可欠。

苦手意識が働き、タッチタイピングから遠ざかるお気持ちもよくわかりますが、今からでも構いませんので少しずつ練習することをおすすめします。

ちなみに、無料でタッチタイピングが練習できるソフトも多数あるので、一日に何回か練習してみると早く上達しますよ。

僕がやったのは

などですね。

ちなみに、「タイピングクエスト」はタイピング練習ソフトというより、ちょっとしたゲームなのでハマらないよう注意して下さいね。

まとめ

以上、記事を早く書くためのポイントを5つご紹介しました。

今回ご紹介したことを実践すれば100%今より記事を書くのが早くなると断言します。

ダラダラ作業せず、一つ一つ集中して取り組み、作業効率を上げるよう意識していきましょう。

追伸

記事を早く書くためには「ひな型」を覚えることも重要です。

多くのWEBサイトで使われている「読まれる」ブログ記事構成(ひな型)

2017.04.11

こちらの記事ではよく読まれるブログ記事構成を噛み砕いて解説しているので合わせてご欄になって下さい。

僕が副業アフィリで毎月50万円以上稼いでいるヒミツを

無料メール読者さん限定で公開しています。

なぜ、時間がない副業アフィリエイターでも
毎月50万円以上を稼ぐことが出来るのか?


僕が200万円以上投資して得たスキルと実践で得たテクニックを
超初心者の方でもすぐに実践出来るよう噛み砕いて解説しています。

 

メール講座では、パソコンド素人だった僕が


・ゼロから抜け出した方法


・3ヶ月後に10万円稼いだ方法


そして毎月継続して50万円以上稼ぎ続けているテクニック

を惜しみなく解説しています。

 

さらに

・わずか10記事で累計100万円以上稼ぐブログ運営法


・自分で1記事も書かずに毎月安定して10万円以上稼ぐ外注戦略

も期間限定で公開します。

 

かなり、再現性が高い手法ので今すぐ実践して下さいね。

 


*登録後の解除もワンクリックで簡単に出来るので気軽にご登録お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA