seoを意識した記事タイトルの付け方|最適な文字数は?例を交えて解説

ブログ運営者で記事タイトル作成をあまり深く考えず、適当に決めている方って結構多いんですよね。

正直、

「メチャクチャ勿体無いなー」

と思うブログをよく見かけます。

良い記事を書いても、記事タイトルがしっかりしていないとアクセスを集めることは出来ません。

これは、僕が今まで1000記事以上投稿してきたデータからも証明されています。

何故なら、記事タイトルを疎かにすると、検索エンジンの上位に表示されることがないからです。(始めからロングテール狙いだったり、趣味でブログを運営しているなら別ですが・・・)

では、検索エンジンに好まれる記事タイトルとはどのようなものなのか?

そこで本記事では、今までに1000記事以上記事タイトルを付けてきた僕が、SEOと見た目双方を意識した記事タイトルの付け方を解説していきますね。

記事タイトルはseoと見た目双方を意識するべし!

記事タイトルはキーワード選定と並び、ブログのアクセスに直結する部分です。

正直、キーワード選定と記事タイトル作成さえしっかり行うことが出来れば、記事本文が1000文字程度だったとしてもアクセスは十分集まります。

しかし、逆は別です。

いくら3000文字、5000文字の記事をしっかり書いたとしても、上記2つを疎かにすると検索エンジンに埋もれてしまい、陽の目に当たることはないでしょう。

では、記事タイトルを作成する際、どこを意識すればいいのか?

それは、記事を読んでくれるであろう読者を意識するのは勿論のこと、検索エンジンも意識してタイトルを付けること。

記事タイトルはhtmlで表すと<title>(タイトルタグ)で囲われた部分を指します。
このタイトルタグ内にある内容を記事に書かれている主なテーマと検索エンジンは判断しているのです。

だから、検索エンジンに記事のテーマを理解してもらうためには、タイトルを疎かにしてはいけないのですね。

そして、記事タイトルを見るのは検索エンジンだけではありません。

検索エンジンに表示された記事タイトルをクリックするのは検索ユーザーです。
なので、どのような内容が書かれている記事なのかをユーザーにも理解してもらう必要があります。

検索エンジン、ユーザー双方を意識して置かなければならないのですね。

seoを意識した3つの記事タイトル作成ポイント

それでは、検索エンジンに好まれる記事タイトル作成のポイントを3つご紹介していきます。

1:メインキーワードは左寄せで適度なKWを盛り込む

記事を書く際、必ずメインとなるテーマがありますよね。

例えば、肩こりを治す方法の記事を書くとすれば、「肩こり」がメインテーマとなるはずです。

このメインとなるキーワードはなるべく記事タイトルの左側に寄せるのが望ましいです。

何故なら、検索エンジンは左側にあるキーワードをメインキーワードと重要視しているからです。

また、タイトルには狙っているキーワードは適度に盛り込みましょう。

先程申し上げたように、タイトルタグで囲われた箇所をテーマの内容と検索エンジンは判断するので。

ただし、当たり前の話ですが、不自然に盛り込みすぎてはダメです。

メインキーワード一つに対して、3つから5つくらいを目安に複合キーワードを選定すると良いでしょう。

複合キーワードの選び方は下記で詳しく解説しています。
[kanren postid=”5089″]

2:文字数は32文字以内

Googleの検索結果に表示されるタイトル文字数は予め決められています。

実際に検索結果を見てみましょう。

一番上のタイトルの右側が「・・・」と表示されていますよね。

実はこのタイトルにはまだ続きがあるのです。

しかし、Googleの検索結果は32文字くらいまでしか表示されないようになっています。

だから、32文字以上あるタイトルはこのように表示が切れてしまうのですね。

検索ユーザーが見た際、すべてのタイトルが表示されている方が当然見栄えは良いはず。
なので、出来るだけ32文字以内にしておくのが望ましいのです。

と言っても、32文字以上書いてはいけないという訳ではありません。
何故なら、Twetter等SNSでシェアされた場合は32文字以上表示されるからです。

そして、Google検索で表示されないだけで、seo的に悪影響を及ぼすことは僕の経験上から見ても感じられません。

ただ、見栄えがよく、インパクトがあるタイトルは32文字以内に抑えているのも事実。

なので、タイトルは32文字以内に抑えることは意識しておくべきです。

3:半角文字を有効活用

タイトルタグ内の半角は0.5文字と計算されます。

例えば、「2017」なら4文字。
「2017」なら2文字計算になるのです。

また、カタカナや記号も同様です。

記事タイトルでよく使われる「!」や「?」などは32文字をオーバーしそうな時は半角で入力すると文字数を抑えることが出来ます。

これも豆知識として覚えておくと良いでしょう。

まとめ

以上、seo的に好ましい記事タイトル作成のポイントをご紹介しました。

検索エンジンに記事の内容を理解してもらうためには、タイトルタグ内を重要視しなければならないのですね。

そして、記事タイトルをクリックするのはユーザーです。

なので、ただキーワードを羅列するのではなく、見た目も意識する必要があります。

是非タイトルを付ける際の参考にして下さい。

 





只今期間限定で記事作成が面倒な僕がブログアフィリエイトで月収50万円、累計2000万円稼いだ手法をギュッとまとめたブログアフィリエイト教材「Affiliate Sunday」をプレゼント中!

※iCloud、hotmail、outlookは届きませんのでご注意ください。

興味がありましたら今すぐ僕のメールマガジンに登録してプレゼントを受け取って下さい!

*メールマガジンは完全無料で登録出来ます。
*気に入らなければいつでもワンクリックで解除できますのでご安心下さい。

最新情報をチェックしよう!
>アフィリエイトで毎日を最高の日曜日へ

アフィリエイトで毎日を最高の日曜日へ

「有料教材より詳しい!」 「内容の充実さとわかりやすさに驚きました!」 などと絶賛された須賀ともひろ独自アフィリエイト教材であなたを非常識な世界へ誘います。 この教材を手にすることによって 、初心者でも簡単にパソコン一つで「稼ぐ」実感を手にすることが出来ます!(実績あり) 無料公開している今のうちにダウンロードして下さい!(残りわずか)

CTR IMG