初心者でも簡単にバックアップが出来るプラグイン「UpdraftPlus Backup」の設定方法

  • 2017年9月12日
  • Plugin
  • 3view

ワードプレスの更新やプラグインを導入する時、

「もしもサイトがおかしくなったらどうしよう・・・」

なんて、ちょっと戸惑いや不安を感じることってありますよね。

実際に僕もつい最近、WordPressの更新をした際、キャッシュ系のプラグインの相性が悪く、サイトが真っ白になりログイン出来なくなりました・・汗

慣れてくれば、「たぶんあのプラグインを削除すれば良いのでは?」なんて、FFFTPを使って簡単に復旧させることが出来るのですが、もしも自力で復旧させる方法がわからなければ一大事。

「あーバックアップを取っておけば良かった・・・」

なんて、後悔する日が訪れるかもしれません。

そこで、万が一の対策としてバックアップの代表的なプラグインである「BackWPup」を利用している方も多いと思います。

ただ、あなたは「BackWPup」で取得したデータを使って、サイトを復旧させる自信がありますか?

そう。

「BackWPup」でバックアップを取ることは出来ますが、復旧させることが困難なのでほぼ実用性がないです。

そこで、「BackWPup」で挫折したあなたでも超簡単にバックアップが取れるプラグインを見つけたのでご紹介します。

今回ご紹介するプラグインを使えば、バックアップから復旧まで5分程度で出来ますので是非導入してみて下さい。

初心者でも簡単にバックアップ、復旧が出来る「UpdraftPlus Backup」

初心者でも簡単にバックアップ、復旧が出来るプラグイン「UpdraftPlus Backup」の設定方法や使い方について解説していきます。

まずはダッシュボードからプラグイン⇒新規追加⇒検索窓に「UpdraftPlus Backup」と入力して下さい。

「今すぐインストール」⇒「有効化」をクリック。

UpdraftPlus Backupの設定、バックアップの取り方

では、早速「UpdraftPlus Backup」でバックアップを取ってみましょう。

ダッシュボードの「設定」に「UpdraftPlus Backup」があるのでそちらをクリックします。

次に「今すぐバックアップ」をクリック。

次に下の画面が表示されますのでチェックボックスにチェックを入れたまま今すぐバックアップをクリックして下さい。

2,30秒でバックアップが完了します。

はい、お疲れ様でした。

「BackWPup」のような複雑な設定が不要なので初心者でも簡単に出来ましたよね^^

では次に定期的にバックアップを取る方法をご紹介していきます。

日時を設定して定期的にバックアップを取る方法

今ご紹介したようにワードプレスの更新やプラグインのインストールをする場合は手動でバックアップを取ってから作業を実行するようにしましょう。

ただ、バックアップを取ることを忘れることもあるかと思います。

なので、定期的にバックアップを取る設定を今ついでにやっておきましょう。

まず、上の「設定」タブを開きます。

 

次に補足説明をしていきます。


・ファイルのバックアップスケジュール

プラグイン、画像、テーマなどのバックアップ。
定期的に記事を更新しているサイトなら1日OR一週間を設定しておけばいいでしょう。

・データベースバックアップスケジュール

記事、コメント、管理画面の設定のバックアップです。

②「この多くのスケジュールされたバックアップを保持」は意味が分かりませんよね(笑)

これはバックアップしておく数を表します。
1つ、2つくらいで問題ないでしょう。

③バックアップファイルを別場所にも保存したい場合に設定します。

ちなみに僕は「ドロップボックス」を設定しました。

ドロップボックスを選択し、バックアップする場合は、ドロップボックスのアイコンをクリックして下さい。

そうすると、下に「Dropboxの認証を完了するには、このリンクをクリックしてください。」をと言うテキストリンクが表示されます。

そちらをクリックし、ドロップボックスのメールアドレスとパスワードを入力します。

最後に「Updraftplus」とドロップボックスを同期させます。

下にある「complete setup」をクリックします。

そうすると、「成功: あなたの Dropbox のアカウントの認証中 」が表示されるはずです。

「UpdraftPlus Backup」の復元方法

最後にもっとも重要な復元方法をご紹介します。

「BackWPup」は復元方法がチンプンカンプンですからね(笑)

「UpdraftPlus Backup」の復元方法は非常に簡単です。

まずは、上部にある「バックアップ済み」タブを選択します。

次に復元させたいデータの「復元」をクリック。

すべての項目にチェックを入れて復元をクリック。

次のページでも「復元」をクリック。

そうすると復元が始まります。

「復元に成功しました」と表示されれば完了です。

メチャクチャ簡単ですよね^^

まとめ

以上、初心者でも簡単にバックアップ、復元が出来るプラグイン「UpdraftPlus Backup」の使い方をご紹介しました。

正直僕も「BackWPup」の使い方がイマイチわからず、バックアップを取ったつもりでいました。

仮に不具合があったとしても「BackWPup」でバックアップしたデータを復元する自信がなく不安だったのです。

しかし、「UpdraftPlus Backup」なら簡単にバックアップが取れるのは勿論、復元もメチャクチャ簡単なのでいざという時も安心。

是非参考にしてみて下さいね。

 

 





只今期間限定で記事作成が面倒な僕がブログアフィリエイトで月収50万円、累計2000万円稼いだ手法をギュッとまとめたブログアフィリエイト教材「Affiliate Sunday」をプレゼント中!

※iCloud、hotmail、outlookは届きませんのでご注意ください。

興味がありましたら今すぐ僕のメールマガジンに登録してプレゼントを受け取って下さい!

*メールマガジンは完全無料で登録出来ます。
*気に入らなければいつでもワンクリックで解除できますのでご安心下さい。

最新情報をチェックしよう!
>アフィリエイトで毎日を最高の日曜日へ

アフィリエイトで毎日を最高の日曜日へ

「有料教材より詳しい!」 「内容の充実さとわかりやすさに驚きました!」 などと絶賛された須賀ともひろ独自アフィリエイト教材であなたを非常識な世界へ誘います。 この教材を手にすることによって 、初心者でも簡単にパソコン一つで「稼ぐ」実感を手にすることが出来ます!(実績あり) 無料公開している今のうちにダウンロードして下さい!(残りわずか)

CTR IMG