PhotoScape(フォトスケイプ)の使い方を動画で解説!背景透過はできる?

ブログ運営する上で「画像加工」スキルは必須とも言えます。

ただ、まだブログを始めたばかりの初心者には画像加工ソフトで有名な「Photoshop」はちょっと敷居が高いと感じるでしょうし。無料加工ソフトの「GIMP」もちょっと難しい・・・

実際に僕も「GIMP」で挫折した経験があるので(笑)

そこで、無料で使える画像加工ソフトで初心者にも簡単に扱えるのが今回ご紹介する「PhotoScape(フォトスケイプ)」

正直、「PhotoScape」さえあれば画像加工ソフトは十分です。

そこで本記事では初心者でも超簡単に画像を編集できるフリーソフト「PhotoScape」のインストールからオススメの使い方を動画を用いながらわかりやすく解説します。

PhotoScapeのインストールからおすすめの使い方を動画で解説!

「PhotoScape」ダウンロードはコチラ

僕がPhotoScapeでよく利用する便利機能

「PhotoScape」は初心者でも簡単に利用できる画像加工ツールです。

ただ、「PhotoScape」にも便利機能が多数。

なので、どれを使えば良いのかわからないと思う方も多いハズ。

そこで、僕がよく使っている「PhotoScape」の機能をご紹介しますね。

画像を重ねる

まずは加工したい画像を選択します。

今回は下記の女性がスマホを見ている画像に僕のアバターを重ねてみましょう。

画像を重ねる場合は左下の「オブジェクト」をクリックし、左上の「写真」をクリックします。

ちなみに上記の画像も「PhotoScape」で加工しています(笑)

さて、クリックするとパソコン内の画像(.img,.pngなどの拡張子)がズラッと表示されます。

その中から重ねたい画像を選択して下さい。

はい、こんな感じでサクッと画像にお好みの画像を重ねることができました。

リサイズ(画像の大きさを変える)

次によく使うのがリサイズ機能。

「PhotoScape」では簡単に画像の大きさを変更することができます。

画像の大きさはここに表示されています。

上記の画像は「1920×1280」の大きさということがおわかり頂けるはず。

「1920×1280」の画像ならブログにアップするのはちょっと大きいですよね。

あまり大きい画像をブログにアップロードすると、サイト表示スピードが遅くなる原因に繋がりますのでサイズを小さくしたほうがSEO的にも良いです。

ブログ記事内にアップするのであればアスペクト比(幅:高さ)4:3で「600×400px」くらいが丁度いいかなと思います。

では、上記の画像を600×400くらいの大きさに変更してみましょう。

まずは「ホーム」をクリックし、ホーム内にある「リサイズ」をクリックして下さい。

そうすると「リサイズ」のタブが新たに表示されます。

「アスペクト比を保持」にチェックが入っていると編集前の画像のアスペクト比を保持することができます。

こちらのチェックを外すとお好みの画像サイズに変更することが可能です。

ただし、元のアクセプト比を保持しておかないと画像自体のレイアウトが崩れてしまうのでチェックを入れて編集することをおすすめ致します。

トリミング(画像の一部を切り抜く)機能

「画像のこの部分だけ使いたい!」

なんて思うことも多々あるでしょう。

例えば、下記の画像。

「赤枠で囲っている部分だけ使いたい!」

なんて思う場合。

フォトスケイプの「トリミング」機能を使えば簡単に切り抜くことができます。

「トリミング」をクリックして下さい。

お好みの箇所を切り取りたい場合は「自由トリミング」を選択して下さい。

後は画像の切り抜きたい箇所をドラックアンドドロップで選択し、「トリミング」をクリック。

そうすると切り取った一部の画像がフォトスケイプ上に表示されるはず。

最後に右下にある「保存」をクリックし、トリミングした画像を保存しておきましょう。

補足説明ですが、トリミングは「円形にトリミング」することもできます。

例えば、ブログのサイドバーに載せるプロフィール画像などは丸く切り取った画像を使いたいこともあるでしょう。

関連記事

日々、丹念に更新しているサイトには自然と愛着がわくものです。 何もない状態から、日々成長している姿を目の当たりにしてきた訳ですから、ある意味当然だとも言えるでしょう。 子供の成長を眺めている親のように、いつも温かい目で自[…]

そんな時におすす機能が「円形にトリミング」。

綺麗な丸形の画像をトリミングすることができますので覚えておいて損はないですよ♪

モザイク機能

「画像の一部を隠してブログにアップしたい!」

と思うこともブログ運営していれば出てくるはずです。

例えば、自分の画像にモザイクを入れてアップしたいと思ったり。

あと、報酬画像を載せるときや実際に稼いでいる案件を伏せたい時などにモザイク加工をしているのをよく見かけます。

このモザイク加工も「フォトスケイプ」なら簡単にできます。

やり方は左下のメニュー内の「ツール」から「モザイク」を選択。

その後、モザイクの濃さを選択し、お好みの場所にモザイクを入れましょう。

なんか怪しいお姉さんに見えてしまいましたね(笑)

フレームを挿入

「画像に綺麗なフレームで囲ってかっこよくしたい!」

なんて思うこともあるかなと思います。

例えば、僕のメルマガ登録のバナー画像(2019年5月現在)。

実はこれもフォトスケイプで作成してます。

上記画像の金色っぽいフレームも簡単に作成可能!

やり方は「ホーム」内の下に「no frame」という項目がありますよね。

「no frame」の右のプルダウンをクリックすると、ズラッとフレームが表示されます。

お好みのフレームを選択して下さい。

フレームが追加されたのがおわかり頂けるはず。

画像に文字を入れる

ブログ運営していて最も使用する画像加工が「画像にテキストを入れる」ことかもしれませんね。

はい!

フォトスケイプでは簡単に画像に文字を挿入することが可能です。

やり方は「オブジェクト」内の「T」をいうアイコンをクリックします。

まず一番上の広い欄には実際に表示する文言を入力します。
そして、その下のテキスト欄からはフォントの種類、フォントサイズやフォントの色を設定します。

その下の『アウトライン』や『シャドウ』で、文字に縁取りをつけたり影落としをつけたりすることもできますので色々お試し下さい♪

フォトスケイプで背景画像を透過できるの?

これもブログを運営しているとよく出てくるのですが、

「画像の背景を透過したい!」

と思うこと。

例えば、僕のアバターをご覧下さい。


ちょっとわかりにくいかもしれませんが、背景を透過して作成しています。

で、この背景透過をフォトスケイプでやりたいと思う方も多いハズ。

ただ、残念なことにフォトスケイプには背景透過機能はありません。

(Mac版「PhotoScape X」ならカットアウトという機能で背景透過できるそうです)

では、僕がどのように背景透過の画像を作っているのか?

結論を申し上げると、ウェブ上で簡単に背景透過できる「画像透過ツール」を使っています。

画像透過ツール⇒https://www.webtoolss.com/touka.html

「画像透過ツール」の使い方はこちらの記事で詳しく解説していますのでぜひ参考にして下さい。

関連記事

「見栄えの良いサムネイル画像を作りたい!」 なんて、ブログ運営者なら一度は思ったことがあるはずです。 ちなみに僕は商用利用の画像に一手間加えてからサムネイル画像をアップするようにしています。 と言っても、作業時間は[…]

まとめ

画像加工はブログ運営する上で必須のスキルでだと言えます。

かっこいいサイトやきれいなデザインは訪問者の目を惹きます。

せっかくいい記事を書いても、訪問者に読まれずにサイトを閉じられては勿体無いですよね。

画像加工にチャレンジしていこうとあなたが思っているのであれば、是非僕が愛用している「PhotoScape」を導入して下さい!

きっとあなたのお役に立てる事と思います。

この記事を読んだあなたにはこちらの記事もおすすめ
関連記事

ブログ運営者には必須とも言える「商用利用可の画像サイト」。 「かっこいい画像が沢山あるサイトはどこ?」 なんて、アチコチ画像サイトを訪問しまくっている方も多いはず。 そこで本記事では、僕がいつも愛用している無料だけ[…]

 





只今期間限定で記事作成が面倒な僕がブログアフィリエイトで月収50万円、累計2000万円稼いだ手法をギュッとまとめたブログアフィリエイト教材「Affiliate Sunday」をプレゼント中!

※iCloud、hotmail、outlookは届きませんのでご注意ください。

興味がありましたら今すぐ僕のメールマガジンに登録してプレゼントを受け取って下さい!

*メールマガジンは完全無料で登録出来ます。
*気に入らなければいつでもワンクリックで解除できますのでご安心下さい。

最新情報をチェックしよう!
>アフィリエイトで毎日を最高の日曜日へ

アフィリエイトで毎日を最高の日曜日へ

「有料教材より詳しい!」 「内容の充実さとわかりやすさに驚きました!」 などと絶賛された須賀ともひろ独自アフィリエイト教材であなたを非常識な世界へ誘います。 この教材を手にすることによって 、初心者でも簡単にパソコン一つで「稼ぐ」実感を手にすることが出来ます!(実績あり) 無料公開している今のうちにダウンロードして下さい!(残りわずか)

CTR IMG