Google Adsence(グーグルアドセンス)とは?稼ぐまでの流れと審査が通るブログ構築方法

「どうやってブログでお金を稼いでるの?」

これは実際に嫁さんから言われた話。

現在僕はブログで収入を得ていますが、一般の方はまだまだブログから収入を得る手法を知りません。

ひょっとしたら、あなたも「ブログから収入を得る仕組み」をイマイチ理解されていないかもしれませんね。

ただ、うちの嫁さんを筆頭に、殆どの方がブログで稼ぐ方法を知らないのも事実。

だから、今日ブログで稼ぐ仕組みをしっかり理解し、周りの人達より一歩先に出て、現状に囚われず今後は「自分で稼ぐチカラ」をしっかり身につけていきましょう。

という事で、本記事ではブログで稼ぐ仕組みと収入を得るために必須の「Google Adsence」についてお話していきます。

小林麻央のブログ「KOKORO」だけでガンの治療費が賄える事実

さて、あなたは小林麻央さんのブログ「KOKORO」をご覧になったことはありますか?

小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」

ただ今ガンと闘病中の小林麻央さんは、ご自身の闘病生活の様子や日々の出来事を2016年の9月よりブログで情報発信しています。

小林麻央さんのブログはメディア等で大々的に紹介されたこともあり、1日1000万PV(ページビュー)を越えたそうですね。

勿論、麻央さんはブログで収入を得る事を目的に情報発信された訳ではないと僕は思います。

ただ、莫大なお金をブログから得ているのは紛れもない事実です。

 

では、何故ブログを更新するだけでお金を稼ぐことが出来るのか?

それが、ブログのあちこちにある「広告」です。

ちなみに麻央さんのブログは、アメーバブログの芸能人ブログを利用しているので一般ブログとの広告提携が多少違います。

アメーバ芸能人ブログの報酬は1000PVで30円と言われているので、1000万PVなら30万円の広告収入が入ったことになりますね。

ちなみに1000万PVという数字は1日のブログページ閲覧数を指します。

つまり、月間なら1日30万円×30日で約900万円をブログだけで稼いでいるのです。

これだけのお金があれば、心置きなく最先端のガン治療を受けることが出来ますね。

 

ただ、

「芸能人だからブログで収入を得ることが出来るんでしょ?」

と、芸能人だからブログで稼げる=一般人は無理

とお考えならば間違っています。

実は、僕達もブログを書くだけで広告収入を得ることが可能なのです。

では、次にどうやったらブログで広告収入を得ることが出来るのかをご説明していきますね。

Google Adsence(グーグルアドセンス)とは?


僕たちは麻央さんが利用しているアメーバブログの芸能人専用ブログを利用することは出来ません。

しかし、ブログで広告収入を得ることは可能です。

では、どうすればいいのか?

様々な手法がありますが、一般的に使われているのが「グーグルアドセンス」という広告です。

グーグルアドセンスは「Google」が提供している広告配信サービスです。

あなたもこんなの見たことがありますよね。
↓   ↓   ↓

この広告をクリックされるだけでブログ運営者に広告収入が発生します。

だから、あなたもブログで稼ぎたければ、グーグルアドセンスを取得して、ご自身のブログに広告を貼り付ければ良いのです。

 

重要なことだからもう一度言いますね。

「ブログに広告を貼るだけで報酬が発生します」

これ本当の話です。

別に物を売ったり、商品を紹介しなくても大丈夫です。

グーグルアドセンスを利用すれば、ブログに記事を書くだけでいいので、報酬が発生する仕組みがとてもシンプル。

だから、もしあなたがブログで稼げいたいなら、まずはグーグルアドセンスを取得する準備を始めていきましょう。

グーグルアドセンスに申請する準備をしよう


残念ながらグーグルアドセンスは誰でも取得出来る訳ではありません。

きちんとご自身のブログをグーグルに申請し、許可を貰わなければ扱うことは出来ないのです。

なので、取得するまでの流れをしっかり抑えておきましょう。

1:独自ドメインとレンタルサーバー契約

2017年2月現在では、アドセンス申請には独自ドメインブログが必要となっています。

だから、無料で利用できるブログサービスでは審査すら受けれないと思って下さい。

「独自ドメイン?」

と疑問に思った方は下記で詳しく解説しています。

アフィリエイトで稼ぐ事前準備|サーバーとドメインの意味をわかりやすく解説

2016.08.26

次に独自ドメインブログの開設方法をご説明していきますね。

*独自ドメイン取得方法はこちら

ムームードメインをおすすめする4つの理由と激安取得する方法

2016.08.28

*レンタルサーバー契約方法はこちら

エックスサーバーを推奨する5つの理由と激安契約方法を動画で解説!

2016.09.01

2:ドメインとサーバーの紐付け

独自ドメインを取得し、レンタルサーバーと契約するだけではインターネット上にあなたのブログをアップすることは出来ません。

ネット上にアップするには独自ドメインとサーバーとの紐付けが必要です。

*独自ドメインとサーバーの紐付け方法はこちら

ムームードメインとエックスサーバーを紐づけ!ネームサーバー設定方法

2016.09.04

もう少しで終わりますので頑張っていきましょう。

3:ワードプレスのインストール

最後に取得した独自ドメインにブログサービスをインストールします。

と言っても、エックスサーバーを利用していれば簡単に出来るのでご安心下さい。

*エックスサーバーでワードプレスをインストールする方法はこちら

超簡単!エックスサーバーでワードプレスを自動インストールする方法

2016.09.03

はい。

どうもお疲れ様でした。

これで世界でただひとつのあなたのブログをインターネット上に構築することが出来ました。

あとはこのブログを読まれるブログにし、グーグルに申請すれば良いのです。

このまま申請しても落ちるので、審査を一発で通すようしっかりブログを構築していきましょう。

アドセンス審査に通るブログ構築方法


2016年の後期頃からグーグルアドセンスの審査が以前より厳しくなりました。

以前は無料ブログに日記風記事を数記事書いて申請すれば通ったのですが、2017年現在は「ユーザーにしっかり読まれるブログ」でなければ審査をクリアすることが難しくなっています。

なので、審査を通すためには「どのようなブログを構築すれば良いのか?」と言う点をしっかり理解しながら日々の記事更新をしなくてはなりません。

そこで、アドセンス審査を一発でクリアするブログ構築法をご紹介していきます。

1:自分の書きやすいジャンルを決める

グーグルは専門性の高いブログを好みます。

何故なら、ひとつのジャンルに特化したブログのほうが専門性が高いので、訪問者の疑問や悩みを幅広く解決することが出来るからです。

例えば、ダイエットに興味があり、検索エンジンでダイエットについて調べていたとします。

そこで、たまたま訪問したブログの記事が「ダイエット」の記事だったとしても、他の記事が「芸能人の熱愛」「お金の稼ぎ方」など、ダイエットに関連性がないコンテンツばかりだと、そのサイトをすぐに去りますよね。

そして、次の情報を求めに違うブログを検索エンジン上で探すはずです。

これだと、ユーザーは求めていた情報を満足を得ることが出来ません。
(その記事で満足する場合もあるので一概には言えませんが・・・)

しかし、ダイエットに特化したブログなら、

・「効果的に痩せる食事内容」
・「痩せやすい体質を作る運動方法」
・「体重管理出来るおすすめアプリ」
・「効果があったダイエットサプリレビュー」

など、自分の興味のあることから、今後知ったほうが良い知識、効果的な実践方法など、しっかり満足してブログを去ることが出来ます。

だから、専門性の高いブログを上位に表示させたほうが、ユーザーの満足度を高める確率が上がり、ユーザビリティーが高い検索エンジンだとグーグルは評価されるのです。

ユーザーの支持率が高い検索エンジンに広告主は集まりますので。

逆に考えれば、僕達も検索エンジンを利用させてもらう以上、グーグルの移行に沿って運営していかなければなりません。

 

ここまではご理解頂けましたか?

次に何故自分の書きやすいジャンルで記事更新したほうが良い理由をお話します。

まず、ひとつは先程申し上げたように、ひとつのジャンルに特化したブログをグーグルが好むからです。

そしてもう一つは自分が興味のあるジャンル、及び書きやすいジャンルじゃないと申請する前に挫折する恐れがあるからです。

記事を書き慣れている人なら問題ないでしょうが、始めてブログ記事を書く場合、1記事書くのも相当骨が折れます。

まあ、1記事作成するのに3時間~5時間くらいはザラでしょう。

これを2、3週間毎日続ける自信はありますか?

ましてや、仕事帰りの疲れたカラダで。

多分半分以上の方が、苦痛に感じて作業を辞めるでしょう。

なので、少しでも記事更新を楽に行ってもらうためにも僕は自分の書きやすいジャンルに絞って記事作成をしていただきたいのです。

ただ、興味があると言っても「アダルト」はNGなので注意して下さいね(笑)

2:目安は最低20記事、1記事1000文字以上

1000文字はあくまで最低ラインです。

欲を言えば2000文字くらいは入れた方が良いでしょう。

ただ、文字数を増やすために無駄に句読点を入れたり、クドクドした言い回しを入れるのはダメです。

あくまでも読んでいるユーザーを満足させるよう心がけて下さい。

ちなみにこの記事はここまでで3500文字です。

そこまで長くは感じませんよね。

3:自分の失敗談を盛り込もう!

グーグルは独自性の高いオリジナルコンテンツを好みます。

ただ、いきなり「独自性」と言っても難しいですよね?

「記事を書くだけでも大変なのに、独自性なんて無理!」

と言いたいお気持ちもよくわかります。

まあ、始めからかっこいい文章を書くなんてまず無理です。

だけど、他の人には書けないような文章を書いてこそ、始めてあなたの記事に独自性やオリジナリティーが加わります。

そこで、記事の文字数を飛躍的に伸ばし、あなたのコンテンツに価値をもたらす記事作成方法をお教えします。

それは、あなたの意見や記事内容に纏わる体験談を書く事です。

これこそ、オリジナル且つユーザーが求めるコンテンツなのです。

「私の体験談なんて誰も興味がないし・・・」

と思っているのなら間違いです。

人は他の人が経験した失敗談や成功した事例を知りたいのです。

商品レビューなんてまさにそうですよね。

商品を買った自慢話を聞きに、レビューを読んでいる訳ではないはずです。

あくまでも、商品を購入する上で、失敗を避けようと他の人の体験談を聞き、購入するかどうかの参考にしますよね。

だからこそ、ご自身の体験談をどんどん交えて記事を書くべきなのです。

特に失敗談はおすすめ。

心理学的要素で「アンダートック現象」と言うのがあります。

これは、人は失敗した人を応援したくなる心理を指します。

つまり、失敗談こそユーザーに共感を抱き、自分のブランディングにも繋がるのです。

4:画像を入れる

これはあくまで僕の意見ですが、画像はしっかり入れた方が良いと思います。

何故かと言うと、グーグルが求めているのはユーザーに読まれるブログだからです。

画像を入れることにより、ユーザーの目を惹き、コンテンツの内容をよりイメージしやする効果があります。

ただ、あまり入れすぎるとサイトが重くなるので、ファーストビューと見出しの下にひとつか2つ位に留めて置きましょう。

*サイトが重くなったと感じた時の対処法

画像を自動圧縮!「EWWW Image Optimizer」の使い方とおすすめ設定

2017.02.14

5:アドセンスポリシーに違反しない

グーグルアドセンスを利用するに辺り、いくつかの約束事があります。

詳しくは下記を御覧ください。
Adsence プログラムポリシー

そして、禁止されているコンテンツもあります。

アドセンス禁止コンテンツ

上記を必ず読み、くだらないことでアドセンス剥奪等にならないようしっかり頭に入れておいて下さい。

以上を意識し、20記事くらい作成したらグーグルアドセンスに申請します。

審査に申し込む流れと万が一落ちた時の対処法は下記で解説しています。

2017年版グーグルアドセンス一次審査突破ガイド!落ちる原因と対処法

2017.02.26

まとめ

以上、ブログで広告収入を得る仕組みとグーグルアドセンスを取得する流れについて解説しました。

しっかり理解することは出来ましたでしょうか?

最後に、この記事の上部にある「動画」もしっかり見ていただきたいです。

動画内ではアドセンスの内容は勿論、僕のアドセンス報酬画像も公開しています。

ちなみに僕は名も無き一般人ですが、動画内で紹介しているくらいの報酬を毎月アドセンスのみで稼いでいます。

だから、しっかり順番にこなしてさえいけば、誰でもブログで稼ぐことが出来ますので。

さあ、会社や旦那さんに依存しなくても自分でしっかり稼ぐチカラを一緒に身につけて行きましょう。

僕が副業アフィリで毎月50万円以上稼いでいるヒミツを

無料メール読者さん限定で公開しています。

なぜ、時間がない副業アフィリエイターでも
毎月50万円以上を稼ぐことが出来るのか?


僕が200万円以上投資して得たスキルと実践で得たテクニックを
超初心者の方でもすぐに実践出来るよう噛み砕いて解説しています。

 

メール講座では、パソコンド素人だった僕が


・ゼロから抜け出した方法


・3ヶ月後に10万円稼いだ方法


そして毎月継続して50万円以上稼ぎ続けているテクニック

を惜しみなく解説しています。

 

さらに

・わずか10記事で累計100万円以上稼ぐブログ運営法


・自分で1記事も書かずに毎月安定して10万円以上稼ぐ外注戦略

も期間限定で公開します。

 

かなり、再現性が高い手法ので今すぐ実践して下さいね。

 


*登録後の解除もワンクリックで簡単に出来るので気軽にご登録お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA