Adsense Managerの代替えはコレ!「Ad Inserter」の使い方と広告設置方法をわかりやすく!

どうもこんにちは!須賀です。

僕は今までAdSense広告を貼る際、「記事上」、「記事中」、「記事下」の広告はすべて別々のプラグインを使って挿入していました。

記事上:「Master Post Advert」

記事中:「AddQuicktag」+「AdSense Manager」

記事下:single phpへ書き込み

このような感じで今現在も利用しています。

ただ、2017年の中頃より、「AdSense Manager」が使用できなくなりました。

なので、これからAdSenseを実践する方は従来通りの広告設置が出来なくなったのです。

そこで、アトコチ色々調べてみたところ、非常に便利なプラグインを見つけました!

これが今回ご紹介する「Ad Inserter」。

かなり高性能なプラグインですが、英語表記のため正直すべての機能を理解してはいません(笑)

ただ、必要最低限の使い方はマスターしたのでシェアしていきますね。

まずは「Ad Inserter」をインストールしてみよう

投稿だけに広告を表示したり、固定ページの任意のページだけ広告を外したりと、かなり細かい設定が可能な「Ad Inserter」。

まずはインストールの流れをチェックしましょう。

ダッシュボード→プラグイン→新規追加→「Ad Inserter」で検索します。

画像のようなアイコンのプラグインを選択してインストールし、有効化します。

プラグインの「Settings」、またはダッシュボードの「設定」に表れる「Ad Inserter」から設定画面を表示します。

「Ad Inserter」の使い方解剖! 16種類の広告パターンを作成できる

「Ad Inserter」の設定画面が表示しました。

細かく見ていきましょう。

・広告のパターンは全部で16種類が設定できます
・パターンの名前を入力します
・広告タグの貼り付ける場所です
・どこに広告を出すかを選びます(内容は後述)
・広告を表示する左右の位置を設定
・記事ごとの有効・無効を決められます。個別に出し分けしたい場合は「individually disabled」を選びます。
・「Before Paragraph(段落の前)」などを選んだ場合に、どれくらい位置に出現させるか、を設定します。「0」の場合はランダムに、30%ぐらいの場所に出したい、と言う場合は「0.3」と設定します。
・どこからカウントし(ここではトップから)、どのタグでカウントの基準とするのか(ここではh2)などを設定します。

「Automatic Insertion」(上記③)で選択できる項目は以下になります。

項目  挿入箇所
Before Post 記事の前
Before Content 目次の前
Before Paragraph 見出し・段落の前
After Paragraph 見出し・段落の後
After Content 目次の後
After Post 記事の後
Before Excerpt 抜粋の前
After Excerpt 抜粋の後
Between Posts 記事の間
Before Comments コメントの前
After Comments コメントの後
Footer フッター

 

ここでは二つめのパターンとして、「目次の前に広告を出す」という設定にしてみました。

「Before Content」を選ぶと、どの位置に出すか等の細かい設定は、当然ありません。

最初の見出しの上に広告を挿入する方法

まずは、最初の見出し上(前書きのすぐ下)に広告を挿入してみましょう。

先程の画像①にレスポンシブ広告を貼り付けます。

次に広告の配置を設定していきます。

 

①は「before paraqraph」にします。

②は「1」にします。

これは最初の見出しという意味だと思われます。

③をクリックするとさらにメニューが表示されます。

④は「h2」に変更して下さい。

「h2」は見出しタグを意味しています。

見出しを「h3」にしている方は④も「h3」にして下さいね。

これで設定は完了です。

最後に右上の「save all settings」をクリックすれば設置完了です。

記事中にAdsense広告を設置する方法

次に記事中ほどにAdSense広告を貼る方法を解説していきます。

設定は先程とほぼ同じです。

①は「before paraqraph」にします。

②は半角英数で「0.5」と変更して下さい。

これは記事の50%くらいの場所を指します。

ちょうど記事の中ほどに設定するという意味ですね。

④は先ほどと同様「h2」です。

「save all settings」をクリックして完了です。

うまく表示されたか確認してみましょう。

まとめ

「Ad Inserter」で設定した内容を使って、試しに広告のコード部分に画像挿入のタグをいれ、表示してみました。

上部にあるのが、「広告設定02(目次の前)」で設定した広告内容、中段にあるのが「広告設定01(30%)」で設定した広告内容です。

「h2」タグで区切った段落が10個ある投稿ですが、ちょうど3つ目の後に表示されました。

いかがだったでしょうか?

「広告のタグを挿入する」という単純ながら、手間のかかる作業をオートメーションに行える「Ad Inserter」は、広告運用にはなくてはならないプラグインですね。

ぜひ導入してみてください。

僕が副業アフィリで毎月50万円以上稼いでいるヒミツを

無料メール読者さん限定で公開しています。

なぜ、時間がない副業アフィリエイターでも
毎月50万円以上を稼ぐことが出来るのか?


僕が200万円以上投資して得たスキルと実践で得たテクニックを
超初心者の方でもすぐに実践出来るよう噛み砕いて解説しています。

 

メール講座では、パソコンド素人だった僕が


・ゼロから抜け出した方法


・3ヶ月後に10万円稼いだ方法


そして毎月継続して50万円以上稼ぎ続けているテクニック

を惜しみなく解説しています。

 

さらに

・わずか10記事で累計100万円以上稼ぐブログ運営法


・自分で1記事も書かずに毎月安定して10万円以上稼ぐ外注戦略

も期間限定で公開します。

 

かなり、再現性が高い手法ので今すぐ実践して下さいね。

 


*登録後の解除もワンクリックで簡単に出来るので気軽にご登録お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA