Crowdworks(クラウドワークス)の登録方法~ブログ記事ライター募集までの流れ

どうもこんにちは、須賀です。

本記事では、ブログ記事ライターさんを募集する際、僕が最も利用している「Crowdworks」の利用方法をコト細やかに解説していきます。

「Crowdworks」の他にもランサーズ、シュフティーなどのクラウドソーシングサイトは多数ありますが、はっきり申し上げて「Crowdworks」だけで十分です。

ブログ外注化には欠かせないサイトなので必ず登録し、まずは「Crowdworks」でブログ記事ライターさんの募集をかけてみましょう。

それでは、早速クラウドワークスの登録を進めていきましょう。

Crowdworks登録方法

まずはクラウドワークスにアクセスして下さい。

▶Crowdworks登録はこちら

画面中央の「会員登録する(無料)」をクリック。

メールアドレスで登録、もしくはFacebook、yahoo、Google+に登録済みの方はそれぞれのボタンをクリックすると簡単に登録することができます。

次に登録したメールボックスにメールが届いているか確認して下さい。

クラウドワークスから届いたメールを開き、中程のリンクをクリックします。

基本情報の入力ページに飛びますので、必要事項を入力しましょう。

主な利用方法はブログ記事作成を依頼するので主な利用方法は「仕事を依頼する」にチェックを入れて下さい。

生年月日まで全て入力したら、

「利用規約、個人情報保護方針に同意する」

「20 歳未満の方は親権者の同意があることを証する」

に チェックを入れ、確認用の文字列を入力して「入力内容を確認する」をクリックします。

内容を確認し、間違いなければ「会員登録を実行する」をクリックします。

以上でCrowdworksへの登録は完了です。

どうもお疲れ様でした!

ブログ記事作成ライター募集の流れ

次にブログ記事ライターの募集方法を解説します。

「ライティング」から「記事・コンテンツ作成」を選択します。

依頼の形式は「プロジェクト形式」を選択します。

次に右端にある「自由形式はこちら」をクリックして下さい。

そうすると画面が変わり、自由形式で入力出来るようになります。

仕事の内容(タイトル及び詳細)にはあなたが募集する内容やお仕事の詳細をわかりやすく記載しましょう!

募集文言に関しては同じようなお仕事を募集している他の案件を参考にすると良いですよ。

後でトラブル等がないよう、詳細に記載して下さい。

*求めるスキルには「Word」「Excel」と入力します。

応募期限はプルダウンからなるべく短め(3日後~7日後)くらいに設定することをおすすめします。

ライターさんへの支払い方法

次に支払い方法です。

支払方式は「固定報酬制」とし、予算は「1万円~5万円」、 マイルストーン払いにチェックを入れておきます。

募集人数はお好みで選択して下さい。

納品希望日は、募集締め切りの一か月後くらいにしておきましょう。

次に有料のオプション関係です。

ここは全て入力不要です。

最後に一番下の「確認画面に進む」をクリックします。

確認画面に移りますので、内容に問題がなければ「この内容で登録する」をクリックして完了です。

応募者への対応方法

募集があった場合、登録したメールアドレスに募集通知が来ます。

クラウドワークスにログインして、マイページの「応募」をクリックして内容を確認しましょう。

「詳細へ」をクリックします。

画面を下にスライドしていくと「メッセージ」欄があります。

内容をしっかり確認してください。

次に募集が来た際に絶対にやるべきことを説明します。

納品されてから絶対にやるべき3つのこと

外注さんから記事が納品されたからといって、すぐにWordPressにアップしては行けません。

外注化してもうまく稼げないと嘆いている方は僕はここに原因があると考えます。

ちょっとの手間と工夫で良質なコンテンツを継続的に投稿できるようになりますのでこれからお話することも必ず実践するようにして下さい。

1:コピーチェックをしよう!

外注さんにサンプル記事を依頼した際、コピーチェックはきちんと行いましょう!

ライターさんはすべてが質の高い方とは限りません。

失礼かもしれませんが、はじめは「コピーコンテンツかもしれない」と疑ってかかったほうが良いでしょう。

そのためにやるべきことは「コピペチェック」。

採用後も定期的にコピペチェックをし、きちんとオリジナルコンテンツを作成してくれているかどうか確認して下さい。

万が一コピーコンテンツだと知らずにアップし、Googleからペナルティーを受けたとしてもそれは自己責任です。

きちんとチェックせずに納品させていたあなたが悪いのです。

なので、自分のサイトをしっかり守ると言う意味でも必ず定期的にコピペチェックうをするよう心がけて下さい。

無料でもコピペチェックツールは沢山ありますので使いやすいツールを見つけて上手に活用しましょう。

*僕はコピペリンという有料コピーチェックツールを使っています。

「コピペリン」詳細はこちら

外注化を進めるなら是非とも活用して頂きたいツールです。

2:納品された記事をしっかり読む

僕は今お付き合いしているライターさんとは約2年位やり取りをしていますが未だに納品された記事はきちんと読んでいます。

付き合いが長くなり、信頼出来るライターさんならいちいちコピペチェックをする必要もありません。

きちんとオリジナルコンテンツを納品してくれているはずです。

と言っても、すぐにアップしてはちょっと勿体無いです。

やはり、あなた自身がいつもきちんと目を通し、修正したり、加筆したりする推敲作業は非常に重要です。

納品された記事をユーザー目線できちんと読み、

・誤字、脱字はないか?

・言葉遣いや言い回しはどうか?

・難しい説明箇所はないか?

・補足するべき点はないか?

など、あなたの記事にたどり着いたユーザー目線できちんと記事を読んで下さい。

3:納品された記事を推敲する

そして、必要であれば加筆修正する。

この一手間をかけるかどうかで今後のブログの収益は大きく変わってきます。

ペナルティーを受けない資産ブログを構築するにはなくてはならない作業だと思っていますので、推敲作業は面倒でも必ず行って下さいね。

まとめ

以上、クラウドワークスの登録方法からブログ記事ライターさんを募集する流れをまとめました。

ブログ記事作成のライターさんを雇うことが出来れば、あなたの作業効率は大幅にアップするはず。

もしもあなたが、

・記事を書くのに何時間もかかる

・どうしてもうまく記事を書けない

・ブログ記事を書かなければならないけど全く作業が進まない

などと、お悩みであれば是非ブログ記事外注にチャレンジしてみて下さい。

きっと、今よりもアフィリエイト作業が楽になるはずですよ。

ブログ記事作成のライターに質の良い記事を書いてもらう5つのポイント

2017.05.22

僕が副業アフィリで毎月50万円以上稼いでいるヒミツを

無料メール読者さん限定で公開しています。

なぜ、時間がない副業アフィリエイターでも
毎月50万円以上を稼ぐことが出来るのか?


僕が200万円以上投資して得たスキルと実践で得たテクニックを
超初心者の方でもすぐに実践出来るよう噛み砕いて解説しています。

 

メール講座では、パソコンド素人だった僕が


・ゼロから抜け出した方法


・3ヶ月後に10万円稼いだ方法


そして毎月継続して50万円以上稼ぎ続けているテクニック

を惜しみなく解説しています。

 

さらに

・わずか10記事で累計100万円以上稼ぐブログ運営法


・自分で1記事も書かずに毎月安定して10万円以上稼ぐ外注戦略

も期間限定で公開します。

 

かなり、再現性が高い手法ので今すぐ実践して下さいね。

 


*登録後の解除もワンクリックで簡単に出来るので気軽にご登録お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA