「Intuitive Custom Post Order」の使い方|記事やカテゴリをドラッグ&ドロップで並べ替えよう!

  • 2018年12月19日
  • Plugin
  • 6view

どうもこんにちは、須賀です。

この記事を読んでくださっているということはあなたも「ワードプレス」を使ってブログ運営をしているはずです。

WordPressは基本的に記事の一覧は記事を作成した日付の順番に並びます。

更新するブログ記事は日々の出来事やリリースするものの順番で行われているでしょうから、順番を入れ替えるシーンはそんなにないかもしれません。

ただ、予約投稿などするときに、一覧で並んでいる記事を並び替えたい場合やカテゴリを並べ変えたい時もありますよね。

「トップに並ぶ記事一覧の順番を手軽に変えられたら……」

そんな思いを叶えてくれるのが「Intuitive Custom Post Order」というワープレスプラグインです。

しかも、ドラッグ&ドロップで簡単に順番を入れ替えられるので、もしもトップページの記事一覧をカスタマイズしたいのであれば試してみてはいかがでしょう。

それでは、「Intuitive Custom Post Order」のインストール、使い方について画像を交えながら解説していきます!

「Intuitive Custom Post Order」をインストールしてみよう

「Intuitive Custom Post Order」は投稿ページや固定ページなどの一覧ページで表示する順番をドラッグ&ドロップの直感的な操作で入れ替えができるようにするプラグイン。

まずはインストールの流れをチェックしましょう。

ダッシュボード→プラグイン→新規追加→「Intuitive Custom Post Order」で検索します。

画像のようなアイコンのプラグインを選択してインストールし、有効化します。


インストールが完了するとプラグイン画面に「Intuitive Custom Post Order」と表示されます。

ダッシュボードの「設定」に表れる「並べ替え設定」から設定画面を表示します。

「Intuitive Custom Post Order」の設定はシンプル!

「Intuitive Custom Post Order」の設定は至ってシンプルです。

並び替えをしたい項目にチェックをいれるだけです。

「カスタム投稿タイプ」では投稿ページ、固定ページ、フィードバックでそれぞれ並べ替えをするかしないか、「カスタムタクソノミー」ではカスタム分類と呼ばれるもので、カテゴリーやタグなども並べ替えの可否を設定可能です。

必要に応じてオンオフを行い、「更新」ボタンを押します。

それでは実際の投稿ページの一覧を見てましょう。

開くと、カーソルのカタチがかわっていることに気がつくでしょうか?

移動したい投稿記事をドラッグすると、移動できることがわかります。

まとめ

以上、「Intuitive Custom Post Order」のインストール、設定方法、使い方についてご紹介しました。

「Intuitive Custom Post Order」の使い方はとても簡単で、導入するだけでドラッグ&ドロップで一覧の順番入れ替えが可能になります。

一覧の見やすさはコンテンツ管理の煩雑さ軽減の一助となるので、ぜひ導入してみてください。

 





只今期間限定で記事作成が面倒な僕がブログアフィリエイトで月収50万円、累計2000万円稼いだ手法をギュッとまとめたブログアフィリエイト教材「Affiliate Sunday」をプレゼント中!

※iCloud、hotmail、outlookは届きませんのでご注意ください。

興味がありましたら今すぐ僕のメールマガジンに登録してプレゼントを受け取って下さい!

*メールマガジンは完全無料で登録出来ます。
*気に入らなければいつでもワンクリックで解除できますのでご安心下さい。

最新情報をチェックしよう!
>アフィリエイトで毎日を最高の日曜日へ

アフィリエイトで毎日を最高の日曜日へ

「有料教材より詳しい!」 「内容の充実さとわかりやすさに驚きました!」 などと絶賛された須賀ともひろ独自アフィリエイト教材であなたを非常識な世界へ誘います。 この教材を手にすることによって 、初心者でも簡単にパソコン一つで「稼ぐ」実感を手にすることが出来ます!(実績あり) 無料公開している今のうちにダウンロードして下さい!(残りわずか)

CTR IMG