WordPressの記事内に画像を挿入する方法と絶対にやっておくべきテクニック!

どうもこんにちわ、須賀です。

この記事ではワードプレスで投稿する記事内に画像を挿入する方法を動画を交えならがわかりやすく解説していきます。

記事内に画像を挿入することによって得られるメリットは多数あります。

逆に、画像を全く使わない記事は訪問者の目を惹く事が難しくなります。

読む気がしないサイトはすぐに閉じられてしまうので、今回ご紹介する手法をあなたが書いた記事をさらに魅力的にしていきましょう。

それでは、早速内容のほうに入っていきます。

WordPressの記事内に画像を挿入する方法を動画で解説!

まずは上記動画を参考に作業を進めていきましょう。

ビックリするほど簡単に画像挿入が出来るようになるはずです。

記事内に画像を挿入する3つのメリット

先程ちらっと申し上げましたが、記事内に画像を挿入することによって様々なメリットがあります。

ここでは、画像を挿入すると起こりえるメリットを2つご紹介していきます。

①3秒ルールの壁を越える

あなたはWEBサイトには「3秒ルール」というのがあるのはご存知ですか?

簡単に申し上げると、WEBサイトに訪れるユーザーは自分が求めている情報があるかどうかをサイトを開いてから3秒間で判断していることを指しています。

つまり、3秒間で有益な情報が得られるかを直感的に判断し、「求めている情報がない」と判断すれば、当然のようにサイトを閉じて別のサイトに移動するという訳です。

仮に、本当に求めてい情報がサイト下部にあったとしても、ユーザーに読まれることなく、埋もれてしまう恐れがあるのです。

では、どうすれば3秒ルールの壁を訪問者に越えてもらうことが出来るのか?

そこで、手っ取り早いのが「画像」です。

ユーザーの興味をそそる画像をサイトが開いた瞬間に見せることにより、スマホのスクロールをピタッと止めて、「もう少し読んでみようかな?」と思わせることが出来るのです。

*画像を加工する場合はこちらの無料ソフトがおすすめです。

画像編集フリーソフト[PhotoScape]の使い方を動画で解説!

2014.01.27
②Googleからの評価が上がる

画像を挿入することにより、訪問者の目を惹き、その先を読まれやすくするという事を先程お話しました。

ひと手間加えるだけで、あなたのサイトの露出度がガラっと変わってくるのですね。

そして、訪問者に記事を読まれるということはあなたのサイトの評価にも繋がります。

これは、記事の書き方がうまい、ヘタということだけの評価ではありません。

記事を読んでもらっていると言う事は、訪問者はあなたのサイトに滞在していることになります。

この滞在しているという事実がとても重要。

実はGoogleはサイトに滞在している時間もきちんと把握しているのです。

サイトに滞在している時間が長い=訪問者を満足させている
サイトに滞在している時間が短い=訪問者に必要とされていない

という判断をGoogleはしています。

そして、訪問者を満足させているであろうサイトを検索エンジンの上層部に表示しているのです。

まあ、Googleからすれば当たり前の話です。

逆に、滞在時間が短い、直帰率が高いサイトはGoogleからの評価が低くなり、上位表示されなくなる恐れがあるので注意が必要です。

記事内に画像を挿入する際の注意点

画像を挿入するメリットについてお話しましたが、実は注意しなくてはならない点もあります。

それは「貼り過ぎはNG!」ということ。

「画像を張るのは簡単だからガンガン貼ろう!」

と思ったのならちょっと待って下さい。

実は、画像というのは文字に比べて非常に重いのです。

つまり、画像を使うとサイトが重くなり、ページを開く速度が遅くなるのです。

あなたも経験があると思いますが、いつまで経っても表示されないサイトはイラっとして、開かれる前に閉じますよね?

開かれる前に閉じられると滞在時間はゼロ。

直帰率も上がります。

これを防ぐにはサイトを軽くし、ページ読み込み速度を上げ、ユーザーにストレスなく表示されるよう配慮することも必要なのです。

だから、過度の画像利用はあまりおすすめ出来ません。

バランスを考え、適度に利用することをおすすめ致します。

画像を挿入する際、絶対にやっておきたいテクニックとは?

最後に画像を挿入する際、絶対にやっておくべきテクニックをご紹介します。

それは、「画像を軽くする」という作業をしてから挿入することです。

先程、画像はサイトを重くする原因のひとつであることをお話しましたよね。

サイトが重くなると読み込み速度が遅くなるので結果的にGoogleの評価に影響すると言う事です。

では、うまく改善する方法はないのか?

ちなみに僕は画像をアップロードする際に必ず軽くしてからアップするようにしています。

このちょっとしたひと手間がとても重要です。

と言っても何も難しいことはありません。

僕が利用しているのは下記のサイトにドラックアンドドロップし、その後ダウンロードしているだけです。

https://tinypng.com/

画像の種類にもよりますが平均して半分近くの重さに圧縮することが出来ます。

圧縮作業を終えるのに一分もかからないので是非やってみて下さい。

まとめ

以上、ワードプレスの記事内に画像を挿入する方法と画像を使う事によって得られるメリットやデメリットをご紹介しました。

画像を挿入するのは簡単ですが、ユーザーやサイトに対する配慮も忘れないで下さいね。

僕が副業アフィリで毎月50万円以上稼いでいるヒミツを

無料メール読者さん限定で公開しています。

なぜ、時間がない副業アフィリエイターでも
毎月50万円以上を稼ぐことが出来るのか?


僕が200万円以上投資して得たスキルと実践で得たテクニックを
超初心者の方でもすぐに実践出来るよう噛み砕いて解説しています。

 

メール講座では、パソコンド素人だった僕が


・ゼロから抜け出した方法


・3ヶ月後に10万円稼いだ方法


そして毎月継続して50万円以上稼ぎ続けているテクニック

を惜しみなく解説しています。

 

さらに

・わずか10記事で累計100万円以上稼ぐブログ運営法


・自分で1記事も書かずに毎月安定して10万円以上稼ぐ外注戦略

も期間限定で公開します。

 

かなり、再現性が高い手法ので今すぐ実践して下さいね。

 


*登録後の解除もワンクリックで簡単に出来るので気軽にご登録お願いします♪

3 件のコメント

  • こんにちは
    画像を挿入するメリットなど
    とてもわかりやすく説明されていて
    とても参考になりました。

    画像の挿入はたまに面倒になって
    「いいや」となってしまうことがあるので
    手間を惜しまず画像入れたいと思います(^^ゞ

    応援して帰ります!

    • さゆこさん コメントありがとうございます!

      本記事が今後のサイト運営のお役に立てたなら幸いです。

      またのご訪問お待ちしています。

  • こんにちは!また来ました。

    今回の画像を張る投稿は勉強になりました。
    画像をうまく貼れないでいたからです。

    早速試して今後のブログに使いたいです。
    ありがとうございました。
    応援させていただきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA