Googleアナリティクス4のトラッキングコードが表示されない!取得・設置方法を解説

2020年10月よりGoogleアナリティクスがアップデートされ、Googleアナリティクス4が導入されました。

以前のGoogleアナリティクスは管理画面に「トラッキング情報」という項目があり、そこからWEBサイトと紐付けする「トラッキングコード」を取得することができました。

しかし、Googleアナリティクス4の管理画面には「トラッキング情報」という項目が見当たりません。

なので、「新Googleアナリティクスを導入することが出来ない・・」とお悩みになっている方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、Googleアナリティクス4のトラッキングコード取得方法とワードプレスサイトへの紐付けを初心者でも簡単にできる方法をご紹介します。

Googleアナリティクス4の導入方法

それでは、Googleアナリティクス4の導入を始めていきましょう!

まず、Googleアナリティクスの公式ページにアクセス。

Googleアナリティクス

中程にある「無料で設定」をクリック。

アカウントの設定

まずは、アカウント名を入力。

このアカウント名はGoogleアナリティクスのアカウント名になります。

アカウント名はサイト名など、あなたが管理しやすい名前を入れればOKです。

アカウントのデータ共有設定。

Googleアナリティクスデータの共有をより詳細に管理できるということですが、正直意味がわかりません。笑

このままチェックを入れたままの状態で問題ないでしょう。(後で変更することは可能です。)

「次へ」ボタンをクリックし、次に進みましょう。

プロバティの設定

プロバティの設定を行います。

最初にプロバティ名を入力します。

こちらも先程のアカウント名と同様にあなたが管理しやすい名前を入力すればOKです。

先程のアカウント名と同じでも問題はありません。

レポートのタイムゾーンを「日本」、通貨を「日本円」にします。

ちなみに通貨を決定したからと言って、別途費用がかかる訳ではありません。

Googleアナリティクス4も以前と同様に無料で使用できますのでご安心下さい。

次に、「詳細オプションを開く」をクリックします。

ユニバーサルアナリティクス プロバティの作成に入ります。

まずは、Googleアナリティクスを導入するサイトURLを入力します。

ユニバーサルアナリティクスとは従来のGoogleアナリティクスに使用されていた測定機能です。

Googleアナリティクス4と従来のアナリティクスの大きな違いは測定の仕方が変わったことです。

従来までのGoogleアナリティクスでは「トラッキングコード」を使ってWEBサイトと紐付け、計測していましたが、Googleアナリティクス4では「イベント」という形式に変更されました。

ここでは、従来のGoogleアナリティクスとGoogleアナリティクス4の両方のプロバティを作成することが可能です。

両方作成する場合は「Googleアナリティクス4とユニバーサルアナリティクスのプロバティを両方作成する」にチェックを入れます。

従来のアナリティクスを導入する場合は「ユニバーサルアナリティクスのプロバティのみを作成する」にチェックを入れます。

個人的にはワードプレスサイトであれば、従来のアナリティクスで問題ないかなと思います。

使い勝手も従来のほうが慣れているので、今回は従来のアナリティクス(旧バージョン)を導入する流れで説明していきますね。

ビジネスの概要

次にビジネス情報を入力していきます。

ここは基本的に適当で構いません。

業種は「その他」、ビジネスの規模は「小規模」で良いです。

Googleアナリティクスの利用目的は「サイトまたはアプリでの顧客エンゲージメントを測定する」にチェックを入れておきましょう。(入れなくても問題ありません。)

入力し終わったら「作成」ボタンをクリックします。

利用規約の同意

Googleアナリティクスの利用規約が表示されます。

同意しますにチェックを入れましょう。

データ共有にも同意し、「同意する」ボタンをクリックして先に進みましょう。

トラキングコード(グローバルサイトタグ)の埋め込み

利用規約に同意すると、従来のGoogleアナリティクスの画面が表示されます。

ワードプレスのテーマによっては、トラッキングIDを入力するだけでGoogleアナリティクスを設定できるのもあります。(Cocoonなど)。

トラッキングコードでGoogleアナリティクスとWEBサイトを紐付けする場合は「グローバルサイトタグ」をコピーし、<head>タグ内に貼り付けます。

ただ、ワードプレスに慣れていない初心者さんであれば、「<head>タグがどこにあるかわからない・・」と手を止めてしまうかもしれません。

そこで、ワードプレスプラグイン「Insert Headers and Footers」を使います。

ワードプレスダッシュボード内プラグイン⇒新規追加から「Insert Headers and Footers」をインストールし、有効化。

設定⇒「Insert Headers and Footers」を選択します。

「Scripts in Header」内にグローバルサイトタグを貼り付け、下にスクロールし、「SAVE」ボタンをクリックして保存します。

これで、Googleアナリティクスの導入は完了です。

では、実際にGoogleアナリティクスが正常に動作しているか確認してみましょう。

Googleアナリティクスの動作確認

Googleアナリティクスを導入したサイトを開き、別タブでGoogleアナリティクスのリアルタイムを確認します。

アクセスが計測されれば、正常にGoogleアナリティクスが稼働しています。

どうもお疲れさまでした!

まとめ

以上、Googleアナリティクス4で旧バージョンのGoogleアナリティクスを導入する方法を解説しました。

新バージョンのGoogleアナリティクスでは、トラッキングコードがないため、グローバルサイトタグが見つけられず、導入できないとお悩みになっている方が多いハズ。

今回の記事がGoogleアナリティクス導入のお役に立てれば幸いです。


只今期間限定で記事作成が面倒な僕がブログアフィリエイトで月収50万円、累計2000万円稼いだ手法をギュッとまとめたブログアフィリエイト教材「Affiliate Sunday」をプレゼント中!

※iCloud、hotmail、outlookは届きませんのでご注意ください。

興味がありましたら今すぐ僕のメールマガジンに登録してプレゼントを受け取って下さい!

*メールマガジンは完全無料で登録出来ます。
*気に入らなければいつでもワンクリックで解除できますのでご安心下さい。

最新情報をチェックしよう!
>アフィリエイトで毎日を最高の日曜日へ

アフィリエイトで毎日を最高の日曜日へ

「有料教材より詳しい!」 「内容の充実さとわかりやすさに驚きました!」 などと絶賛された須賀ともひろ独自アフィリエイト教材であなたを非常識な世界へ誘います。 この教材を手にすることによって 、初心者でも簡単にパソコン一つで「稼ぐ」実感を手にすることが出来ます!(実績あり) 無料公開している今のうちにダウンロードして下さい!(残りわずか)

CTR IMG