キーワードとは?ブログのアクセスを増やす正しい考え方と見込み客を集める方法

インターネットを活用して集客するには絶対に必要不可欠なスキルと言われているキーワード選定。

人によってはアフィリエイトで稼ぐための最重要スキルだとも言われています。

ところで、「キーワード選定は重要」とよく聞きますが、そもそもキーワードって何だかわかりますか?

僕もアフィリエイトを初めた当初は、キーワードの意味についてよく理解していませんでした。

そこで本記事では、初心者の方でも腑に落ちるよう「キーワード」についてわかりやすく解説をしていきます。

それでは早速内容の方に入っていきましょう。

キーワードとは?

あなたは

「キーワードって何?」

と周りの友人等に聞かれたら、どのように答えますか?

改めて考えると結構難しいですよね。

マジョリティーの多い回答は

「検索窓に打ち込む単語」

でしょうかね。

 

はい。
大正解です!

 

検索窓に打ち込む単語をこの業界では「キーワード」と呼んでいます。

では、人は何故検索窓に単語を打ち込むのでしょう?

ここをしっかり理解してこそ、キーワードの意味を理解したと言えます。

検索キーワードは「人」

人が検索窓に打ち込む単語には必ず想いや欲求が含まれています。

例えば、

「アフィリエイト」

と検索窓に打ち込んだユーザーは、「アフィリエイト」の何かを知りたかったことが推測されます。

そして、「アフィリエイト」という一つの単語だけでは、どのような心理から検索窓にキーワードを打ち込んだのかがまだ見えてきません。

・アフィリエイトって何?

と言葉の意味を知りたいと思っているのか・・・

それとも、

・アフィリエイトの稼ぎ方を知りたいのか。

ユーザーの疑問を解決するスペシャリストのGoogle先生も、どのようなサイトを表示すれば良いのか迷うはず。

そこで、Googleはサジェストワードを提案します。

検索窓に入れた単語とよく一緒に検索されているワードを表示するのですね。

そして、ユーザーの殆どの方が検索する際、一語の単語では検索しません。

必ずと言って良いほど、2つや3つの単語を検索窓に打ち込み、情報の絞り込みをするはずです。

例えば、

 

・アフィリエイト+意味

・アフィリエイト+稼ぎ方

・アフィリエイト+ブログ

・アフィリエイト+リスク

 

など、二語目には様々な単語を入力するでしょう。

そして、一語ではなく、二語になってくると、検索ユーザーの想いや欲求が見えてきますよね。

「アフィリエイト+意味」と検索窓に打ち込んだ方と、「アフィリエイト+稼ぎ方」と検索窓に打ち込んだ方ではこちら側も提供するべき情報が全く変わってくるのです。

このように、キーワードは人の思いや欲求が反映される単語です。

つまり、「検索ユーザーの欲求」を言語化したのがキーワードという訳です。

検索窓に何故そのようなキーワードを打ち込んだのか?

検索動機をしっかり考え、ユーザーの悩みをネットを通じて解決する手助けをするのが僕達の仕事です。

キーワードは検索窓に打ち込む単語という薄っぺらい知識では稼ぐことは出来ません。

キーワードは「人」です。

だから、キーワード選定が最も需要だと言われていると僕は思います。

まとめ

以上、キーワードについてわかりやすく解説しました。

補足ですが、記事先頭に設置している動画には「検索キーワードから集客する具体例」も解説しています。

「焼肉ともひろ」という新規焼肉店を開業した店主に対し、お金を掛けずに集客する手法をお話していますので是非ご覧ください。

僕が副業アフィリで毎月50万円以上稼いでいるヒミツを

無料メール読者さん限定で公開しています。

なぜ、時間がない副業アフィリエイターでも
毎月50万円以上を稼ぐことが出来るのか?


僕が200万円以上投資して得たスキルと実践で得たテクニックを
超初心者の方でもすぐに実践出来るよう噛み砕いて解説しています。

 

メール講座では、パソコンド素人だった僕が


・ゼロから抜け出した方法


・3ヶ月後に10万円稼いだ方法


そして毎月継続して50万円以上稼ぎ続けているテクニック

を惜しみなく解説しています。

 

さらに

・わずか10記事で累計100万円以上稼ぐブログ運営法


・自分で1記事も書かずに毎月安定して10万円以上稼ぐ外注戦略

も期間限定で公開します。

 

かなり、再現性が高い手法ので今すぐ実践して下さいね。

 


*登録後の解除もワンクリックで簡単に出来るので気軽にご登録お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA