悩み系アフィリで稼げないのはコレが原因!楽して稼ぐコツとは?

こんにちわ! 須賀です^^

2015年1月が終わり、2月に入りましたね。

「今年こそはアフィリエイトで月収10万円達成する!」

などと、目標を立てた方も多い事と思います。

えっ?僕の目標ですか?

正直申し上げるとそこまでガツガツ稼ごうという気はしません。

「楽しくやっていければそれでいいかなー」

なんて思っています。

 

ちなみに、2015年1月のアフィリエイト報酬は43万円でした。

副業でアフィリエイトをやっていて、
これくらい稼げれば満足しませんか?

しかも、目くじら立てて作業しているわけではありません。

僕が一月にやっていた作業は、

・トレンドサイトの記事更新(外注さん)
・悩み系サイトのメンテナンス
・チーム生や外注さんとの雑談

程度です。

それでも月収50万円近く稼げるアフィリエイトってホント素晴らしいビジネスです。

今でこそ言えますが、
「アフィリエイトやってよかったー」
とつくづく思います。

 

さて、

トレンドアフィリエイトで稼ぐコツなどを紹介しているブログは多く見かけます。

だけど、悩み系サイトで稼ぐコツなどを
紹介しているサイトってあまり見かけませんよね?

僕のアフィリエイト報酬のメインは悩み系サイトです。
(このサイトではありませんよ)

という事で今回は、

僕が実践している悩み系サイトで稼ぐコツをお話していきたいと思います。

「悩み系アフィリなんて興味ねーよ」

なんて方もお付き合い願えれば幸いです。

考え方はトレンドアフィリにも共通する点があると思いますよ。

悩み系アフィリエイトで稼ぐために絶対必要な事

169ac5aea2e0b653a94298f28572df4c_s
それでは、僕が思う悩み系アフィリで
稼ぐために必要な考え方を3つのポイントに分けてご紹介していきます。

ターゲットを明確化する

あなたは誰のために記事を書いていますか?

最終的にはアフィリエイト報酬を得るために記事を更新していることと思います。

もちろんそれは正しい考えでしょう。

インターネット上には星の数ほどサイトがありますが、
アフィリエイト目的ではないサイトは殆どないはずです。

何らかの営利目的でサイトを運営しているわけですよね。

 

では、

記事を更新し続ければアフィリエイトで稼げるのでしょうか?

トレンドサイトは記事を更新し続ければ稼げると言いますが、
これはビジネスの本質を理解した前提で言われている事だと思います。

だって、あなたの書いた記事は
パソコン画面の向こうの方が読んでくれる訳ですよね?
(検索エンジンに埋もれて読まれない事も多々あるとは思いますが・・・)

記事を読んでもらうためには興味を持ってもらわなければならないわけです。

つまり、

「ユーザーに必要とされている情報を提供しているのか?」

という事です。

これを結構蔑ろにされている方が多いと思います。

 

「あー記事更新するの苦痛だけど取りあえずやるかー」

みたいな。

 

僕もこの考えに至る思考はよくわかります。

だって、僕もそうでしたから(笑)

 

記事を読んでもらうためには
読者に響く情報を提供しなければ読まれません。

だから僕たちもしっかりと

「誰に対して記事を書いているのか?」

ということを前提にして記事を書く必要があります。

 

これはトレンドサイトだろうと悩み系サイトだろうと一緒の事です。

例えば明日は節分です。

トレンドサイトを運営されている方は
イベントネタを書いている方もいるはずです。

この節分というイベント記事にしても誰に対して記事を書くのか?

それによって響き方が違います。

節分の事を説明するにしても

・小学生のお子さんに向けて記事を書くのか?
・子供を持ったお母さんに向けて記事を書くのか?

ターゲットを明確化しなければ響く記事を書く事は出来ません。

悩み系サイトもそうです。

悩みを持ったどんなユーザをターゲットにするのか?

まずは、ターゲットを明確化してから
コンテンツを作ることをおすすめします。

売り込みすぎない

あなたはネットサーフィンをよくしますよね?

僕も常日頃検索エンジンを使ってリサーチをします。

このサイトのような稼ぐ系サイトもたまに見ることもあります。

その中で見る気が失せるサイトは広告ばかりのサイトです。

サイドバーに広告をズラっと並べて、
記事下にもアフィリエイト目的のコンテンツ。

ユーザーからみても嫌気がさしますよね。

本来検索エンジンを使って悩みを解決しようとしている方は、
なるべくお金を使わないで自分の悩みを解決出来る手法を探しているはずです。

だから、売込みばかりのサイトは
そもそもユーザーにはマッチしないのです。

アフィリエイトを稼ぎたい気持ちはわかりますが、
まずはお役に立つコンテンツを提供するのが先です。

 

ぶっちゃけアフィリリンクなんて始めは張らなくていいんですよ。

どっちみち売れませんから(笑)

それをスケベ心であれもこれもと
アフィリリンクを並べるからさらに売れなくなる・・・

 

売れないからどうやって売ろうではなく、
どういうコンテンツをユーザーは求めているのか?

この本質を理解していれば勝手に人は集まってきます。

だって、グーグルもユーザーの役に立つ情報を最適で表示させたい訳ですから。

 

客観的に自分のサイトを見て、
売り込みコンテンツが多くないか
一度チェックしてみるといいですよ。

情報商材はおすすめしません!

「悩みを解決するにはこの商材を買うと解決する方法が書いていますよ。」

みたいな感じで情報商材に誘導するサイトも多いことでしょう。

しかしですね。

売れてます?

僕の経験上、
悩み系サイトのキャッシュポイントに
情報商材を置くのはハードルが高すぎます。

先ほども申し上げましたが、
ユーザーは基本的にお金を使いたくありません。

たしかに悩みを解決出来るかもしれませんが、
高いお金を払ってまで情報を得ようとする方は少数派でしょう。

それでしたら、お金をかけない情報をさらに探すはずです。

 

情報商材を成約させるためには
それなりの知識やテクニックが必要になります。

コピーライティングは必須ですよね。
あと、ランディングページを作成するとか。

これらのスキルを身に付けるのも大変です。

スキルを身に付ける前に挫折する恐れがあります。

 

もう一つの理由は、ユーザーは認知度の低い商品は購入する抵抗が生じます。

あなたもそうですよね?

あまり知られていない商品には手が出しにくいと思います。

逆にCMなどでよく見かける商品でしたらそこまで抵抗はありませんよね?

なので、

悩み系サイトのキャッシュポイントには情報商材を置くより、
認知度の高い商品を置いたほうが売れやすいと言えます。

 

「メジャーな商品をアフィリエイトするならライバルが強過ぎて・・・」

なんて思う方もいる事でしょう。

これはですね。

見せ方を変えれば何とでもなります。

・ターゲット
・悩みの深さ
・年齢層

考えられる事は色々ありますが、
見せ方を変えて刺さるコンテンツを作れば
必然的に成約されていきます。

商品名+「口コミ」だとか、「激安」なんかで狙わないで
ターゲット層が必要としているコンテンツから
自然と商品を紹介してれば成約率が高まりますよ!

是非参考にして下さい。

まとめ

悩み系サイトで稼ぐコツを僕なりに紹介させて頂きました。

ただ、核心めいた事例を出せない事をお詫びいたします。

この辺は僕も苦労した訳で・・・

やはりですね。

色々実践してみて結果を検証し、
次に繋げるのが一番身になる事と思います。

すぐに結果が出ないのは当たり前です。

目先の利益を考えるより、
パソコンの向こうにいるユーザーを大切に思う
気持ちを持ってサイト運営していけば必ず結果が出る事でしょう。

今稼げないからといって、
作業を辞めてしまうのは勿体無いですよ!

★おすすめ関連記事★
[blogcard url=”http://affili-torisetsu.com/2611.html”]

僕が副業アフィリで毎月50万円以上稼いでいるヒミツを

無料メール読者さん限定で公開しています。

なぜ、時間がない副業アフィリエイターでも
毎月50万円以上を稼ぐことが出来るのか?


僕が200万円以上投資して得たスキルと実践で得たテクニックを
超初心者の方でもすぐに実践出来るよう噛み砕いて解説しています。

 

メール講座では、パソコンド素人だった僕が


・ゼロから抜け出した方法


・3ヶ月後に10万円稼いだ方法


そして毎月継続して50万円以上稼ぎ続けているテクニック

を惜しみなく解説しています。

 

さらに

・わずか10記事で累計100万円以上稼ぐブログ運営法


・自分で1記事も書かずに毎月安定して10万円以上稼ぐ外注戦略

も期間限定で公開します。

 

かなり、再現性が高い手法ので今すぐ実践して下さいね。

 


*登録後の解除もワンクリックで簡単に出来るので気軽にご登録お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA