トレンドブログに楽天アフィリを取り入れて収益を増やす方法と注意点

こんにちわ、須賀です。

「今よりアドセンス報酬を上げるにはどうすれば・・・」

「ブログの収益を最大化する具体的な方法を知りたい!」

などと、今よりもさらにブログの収益を上げる具体的な方法が知りたいと思っている方は多いはずです。

確かにネット上の情報を見渡せば、アドセンスブログの収益を上げる方法はかなり紹介されていますが、具体例を掲載しているサイトは殆どないんですよね。

そこで本記事では、僕が現在進行系で実践しているGoogle AdSenseと楽天アフィリを併用させ、収益をさらに加速させる方法をご紹介します。

では、早速内容の方に入っていきますね。

アドセンス(Google AdSense)と他のASPを併用しても大丈夫?

他のASPを併用するにあたり、まず気になるのが

「そもそもアドセンスと他のASPを併用していいのか?」

という点ではないでしょうか?

初めに結論から申し上げますと「大丈夫です」 😉 。

ちなみに僕は約2年前から運営しているサイトにアドセンスと楽天広告を併用していますが、ペナルティーのたぐいは勿論、注意を受けたことすらありません。

他のASPとの併用はグーグルアドセンスの規約にもこのように記載されています。

AdSense と他の広告ネットワークを併用する

楽天アフィリのルール

双方の注意点はしっかり理解しておきましょう。

「じゃあ、今日からガンガン楽天リンクを貼っていくぜ!」

と思ったのならちょっと待って下さい。

確かにすぐに行動するのは非常に重要ですが、注意点をしっかり把握しないと、アドセンス側から警告を受け、逆に収益が下がる恐れがあります。

では、他のASPを利用する場合、どのような点に注意すればいいのか?

アドセンスブログに他のASPを併用する際の注意点

グーグルアドセンスはグーグルが提供している広告サービスです(当たり前ですね)

ただ、この「グーグルが提供している」という点をしっかり把握しておけば、どのような併用の仕方がまずいのかがすぐに理解することが出来ます。

今ではかなりのオンラインサービスを提供してるグーグルですが、僕達がお世話になっているメインは「検索エンジン」です。

検索エンジンの目的はユーザーが求めている情報を最速で提供することが使命です。

例えば、グーグルの公式HPは非常にシンプルなものですよね?

ws000000

yahooと比較すると一目瞭然。

ws000001

グーグルはトップページに検索窓しかないのに対し、yahooは上部に検索窓があり、サイドバーには広告や様々なコンテンツがずらっと並べられていますよね。

これもグーグルの配慮でトップページを軽くすることで、表示スピードを上げる工夫をしているのです。

先程申し上げた通り、ユーザーが求めている情報を最速で提供するには表示スピードも上げる必要があるとグーグルは考えています。

だから、シンプルなトップページを一貫してるのですね。

さて、前置きが長くなりましたが、他のASPを併用する時もグーグルが求められている事やグーグルの理念に沿ったコンテンツを提供すれば良いのです。

それは、ユーザーの利便性です。

ユーザーが必要とするコンテンツ(広告)ならOKですし、ユーザーが邪魔に感じるであろうコンテンツはNGなのです。

例えば、「一夜漬けで簡単に出来る美味しいおせち料理の作り方」という記事を情報を探している主婦の方に向けて情報を発信したとしますよね。

記事を読んで下さった方の中には、「おせちを作ろうと思ったけど、レシピを見てたら面倒になった・・」

なんて思われる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方へ「もしも美味しいおせちを家族に振る舞いたいけど面倒だと感じたなら、通販のおせちを利用してみてはいかがでしょう?」

⇒2016年~2017年人気通販おせちランキングはこちら【楽天】(アフィリリンク)

なんて、通販おせちの利便性を伝えて、販売先を教えて上げるのは親切ですよね。

逆にリンクを掲載しなければ、ユーザーはあなたのページを閉じてから、おせちの販売ページを探さなくてはなりません。

だから、この点は遠慮しなくて大丈夫ですよ。

ユーザーに必要だと思えるアフィリリンクならどんどん提供、提案するべきだと僕は考えます。

ユーザーが求めている情報を提供する

事を満たせば他のASPを併用しても問題はありません。

ただ、

・意味のないアフィリリンクをベタベタ貼る

・誘導する文言を過剰に書く

のはNGです。

あくまでも

ユーザーが必要とするコンテンツかどうか?

という点を意識して下さい。

アドセンスブログを活用して楽天アフィリで稼ぐポイント

アドセンスで稼ぐには大量のアクセスを呼び込む必要があります。

何故なら、成果報酬型と違い、成約単価は非常に安いので数をこなさなくてはならないからです。

ただし、クリックされるだけで成果が確定するのでアフィリエイト初心者には最も稼ぎやすい手法だと言えます。

では、どれくらい稼げるのかというと、目安としてはアドセンスの1クリック単価は30円前後です。

「たった30円しかもらえないなんてやってられねー」

なんて、思わないで下さいね。

商品を買ってもらう(実際にお金を払ってもらう)のとクリックされるだけで成果が発生する

のでは、仕切りの高さが全然違います。

やってみて合わなければ仕方ないですが、小馬鹿にしてやらないのは非常に勿体無いです。

アドセンスだけでも月収10万くらいなら誰でも稼ぐことは出来ますので。

では、どれくらいのアクセスを集めれば月収10万くらいになるかと言うと、

100000円÷30円(1クリック単価)×100(1クリックされる平均PV)

=約330000PV

位が目安になります。

そして、月間330000PVも人を呼び込むサイトを運営していれば、楽天アフィリを併用するだけでさらに収益を上げることが出来ます。

何故なら、楽天アフィリもアドセンス同様クリックされるだけでOKだからです。

大切なことなのでもう一度言います。

楽天アフィリもクリックされるだけでOKです。

「いやいや。楽天アフィリは売れなきゃ成果が発生しないでしょ!」

と思ったあなた。

正解です。

確かに楽天アフィリはクリックされ、商品が購入されて初めて成果になります。

しかし、クリックさえされれば自然と売れていきます。

と言うのも、スマホが多様化されている現在ではネットで物を買う人が一昔前に比べて圧倒的に増えているのです。

僕なんかも夜中しょっちゅう「酔ポチ」していますしね(笑)。

楽天はクッキーが30日間あるので、あなたのアフィリリンクをクリックしてくれた誰かがその後楽天で買い物する確率は非常に高いのです。

だから、売り込みする必要はありません。

あくまでもあなたの楽天リンクをクリックしてもらうことだけを考えればいいのです。

逆に商品を販売しようと売り込み臭を漂わせると逆に売れません!

あなたもそうですよね?

「このサイトアフィリ報酬稼ぎたいのミエミエだわー」

と感じるサイトから商品を購入しようとは思いませんよね?

僕だったらあえてそのサイトを閉じて、価格.comや楽天に移動して改めて商品を検索します(笑)

売り込みせず、アクセスを集める事に特価したアドセンスブログは楽天アフィリと非常に相性が良いのはこのような理由からです。

トレンドブログに楽天アフィリを併用して収益を上げる具体的な手法

記事上部の動画内で僕が実践している楽天アフィリ併用方法を解説しています。

芸能関係の記事に楽天アフィリを入れる方法と季節系イベント記事にマッチする楽天広告を具体例を交えてお話していますので是非ご覧ください。

まとめ

以上、アドセンスサイトに他のASPを利用する際の注意点と楽天アフィリを併用するメリット、相性の良さをご紹介しました。

今回ご紹介した点に注意しながらアドセンスと併用していけば問題ありませんし、収益アップにも繋がります。

特に楽天はアフィリリンクを貼るだけで成果につながるケースが多いので是非試して下さい。

尚、僕が現在進行形で実践しているアドセンスと楽天アフィリの具体的な併用方法はメルマガ読者さん限定で公開します。

メルマガ登録はこちら

興味のある方は是非登録お願い致します 😉

僕が副業アフィリで毎月50万円以上稼いでいるヒミツを

無料メール読者さん限定で公開しています。

なぜ、時間がない副業アフィリエイターでも
毎月50万円以上を稼ぐことが出来るのか?


僕が200万円以上投資して得たスキルと実践で得たテクニックを
超初心者の方でもすぐに実践出来るよう噛み砕いて解説しています。

 

メール講座では、パソコンド素人だった僕が


・ゼロから抜け出した方法


・3ヶ月後に10万円稼いだ方法


そして毎月継続して50万円以上稼ぎ続けているテクニック

を惜しみなく解説しています。

 

さらに

・わずか10記事で累計100万円以上稼ぐブログ運営法


・自分で1記事も書かずに毎月安定して10万円以上稼ぐ外注戦略

も期間限定で公開します。

 

かなり、再現性が高い手法ので今すぐ実践して下さいね。

 


*登録後の解除もワンクリックで簡単に出来るので気軽にご登録お願いします♪

2 件のコメント

  • 須賀さんこんにちは。
    初めまして、瑞穂です(^^)

    ユーザーが求めている情報をすばやく提供できるのならば
    ASPや楽天アフィリエイトのリンクを貼ってもかまわないという考え方
    すごく「なるほど!」と思わせられました。

    もし「おせち作るのめんどい」と思っても
    自分でお店を探すまではしたくない…というときに
    楽天へのリンクがあったら「便利だー」と思いますね。

    また、「過剰な誘導をしない」というのは
    アドセンスの規約に反せず、クリックしてもらいやすくなるし
    まさに一石二鳥の方法ですね(^^)

    私のアドセンスブログにもぜひ取り入れたい考え方でした。
    ランキング応援も完了です(*^^*)

    • 瑞穂様

      コメントありがとうございます!
      本記事がお役に立てたなら嬉しい限りです。
      こちらからも瑞穂さんのブログに遊びに行きますね。

      では、今後共宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA