Googleアドセンス|レスポンシブ広告をレクタングル表示に変える方法

Googleでも推奨しているレスポンシブ広告。

レスポンシブ広告はデバイスの横幅に合わせた最適な大きさの広告を自動表示してくれます。

勿論、多くの方が導入されていることと思います。

しかし、レスポンシブ広告をそのまま設置するのはおすすめしません。

最もクリック率が高いと言われている「レクタングル」表示にしてこそ、収益を最大化させることが出来るのです。

そこで本記事では、レスポンシブ広告をレクタングル表示に変える方法をご紹介していきます。

簡単に変更することが出来ますのですぐに導入して下さいね。

レスポンシブ広告をそのまま貼り付けた場合のデメリット

まずは、レスポンシブ広告をそのまま貼り付けた画像を御覧ください。

↑↑広告ではありません↑↑
 

上記はPC画面で表示されたレスポンシブ広告です。

たしかに、横幅に対しては最適な大きさの広告が表示されていますが、横長のバナーサイズになってしまうのであまりクリック率が高そうには見えませんよね。

やはり、僕の経験上からもレクタングル広告が最もクリック率が高い広告だと言えます。

なので、クリック率を最大化させるためにもレクタングル表示の広告を表示させる必要があるのです。

レスポンシブ広告をレクタングル表示に変更する方法

それでは、レスポンシブ広告をレクタングル表示の広告に変更する方法をご紹介します。

レスポンシブ広告コードの”auto”の部分を”rectangle”に変更するだけです。

これでレクタングル広告が自動で表示されるようになります。

では、実際に見てみましょう。

先程より、大きめの広告が表示されましたよね。

勿論、デバイスによって広告の大きさが自動で変わります。

スマホ表示の場合ですと、「336×280」か「300×250」の広告が自動表示されるので便利ですね。

まとめ

以上、レスポンシブ広告をレクタングル表示に変更する方法をご紹介しました。

レクタングル表示に変更することにより、クリック率が変わってきますので是非参考にして下さい。

ちなみに、クリック率を最大限に高める広告配置と広告ユニットの設置方法も解説しています。

[kanren postid=”5245″]

あなたの収益を最大化させるためにも合わせてご覧になって見て下さい。

 





只今期間限定で記事作成が面倒な僕がブログアフィリエイトで月収50万円、累計2000万円稼いだ手法をギュッとまとめたブログアフィリエイト教材「Affiliate Sunday」をプレゼント中!

※iCloud、hotmail、outlookは届きませんのでご注意ください。

興味がありましたら今すぐ僕のメールマガジンに登録してプレゼントを受け取って下さい!

*メールマガジンは完全無料で登録出来ます。
*気に入らなければいつでもワンクリックで解除できますのでご安心下さい。

最新情報をチェックしよう!
>アフィリエイトで毎日を最高の日曜日へ

アフィリエイトで毎日を最高の日曜日へ

「有料教材より詳しい!」 「内容の充実さとわかりやすさに驚きました!」 などと絶賛された須賀ともひろ独自アフィリエイト教材であなたを非常識な世界へ誘います。 この教材を手にすることによって 、初心者でも簡単にパソコン一つで「稼ぐ」実感を手にすることが出来ます!(実績あり) 無料公開している今のうちにダウンロードして下さい!(残りわずか)

CTR IMG