2019年(令和元年)版|アドセンスのクリック率を2%にした広告ユニットと設置場所

どうもこんにちは、須賀です。

今回は僕が一ヶ月間検証して得た、2017年現在のベストとも言えるアドセンス広告ユニットと設置場所について解説していきます。

僕が運営しているサイトでは、これからご紹介する手法を導入して、クリック率を2%まで上昇させることが出来ました。

ガチで効果があるアドセンス広告の貼り方をお伝えしていきますので是非参考にして下さいね。

最適なアドセンス広告設置場所

まずは、アドセンス広告を貼る位置について解説していきます。

PC版

上記は僕が現在使用しているアドセンス広告の配置です。

基本的に記事構成は「前書き」「本文」「まとめ」としています。

この構成が最もユーザーに読まれる記事構成と言われていますので参考にして下さいね。

[kanren postid=”5193″]

前書き

まずは、前書き(リード文)の下に一つ広告を設置します。

ここには「Master Post Advert」というプラグインを使って、moreタグのところに設置するようにして下さい。

[kanren postid=”4467″]

1記事ごとアドセンス広告を貼ると、後で広告を張り替える時非常に面倒になるので、必ずプラグインを使って広告を貼るようにしましょう。

記事中

次に記事中に一つ配置。

ここには「AdSenseManager」というプラグインと、「AddQuicktag」を併用し、ショートコードで貼り付けると便利です。

[kanren postid=”4291″]

記事下

次に記事下です。

まとめ文の下に一つアドセンス広告を設置します。

記事下は「single.php」に直接貼り付けると、いちいち広告を設置する手間が省けます。

関連コンテンツ

そして次に関連コンテンツの設置です。

関連コンテンツはある程度のPV数がなければ設置することが出来ません。

もしも関連コンテンツが使える場合は必ず導入することをおすすめします。

ちなみに、関連コンテンツは「記事中」、「記事上」の次に収益率が高い広告です。

記事下アドセンスのすぐ下に貼るのがおすすめですね。

サイドバー

そして最後にサイドバー。

正直、サイドバーに300×250の広告を貼っても全くクリックされません。

しかし、ラージスカイスクレイパー(600×300)に変更してから、かなりクリック率が上がりました。

しかも、ラージスカイスクレイパーはワンクリックあたりの単価が非常に高い広告です。

収益増加が見込めるはずなので是非設置してみて下さい。

SP版

SP(スマホ)版の貼り方は以下の通りです。

基本的にはPC版と殆ど変わりません。

敷いてあげれば、関連コンテンツの下にもう一つアドセンス広告を設置します。

2017年現在はアドセンス広告設置の上限がないので、1ページに4つ貼っても問題はありません。

ただし、注意点としてはスクロールした際、関連コンテンツと同一画面に表示されないよう、人気記事ランキングやおすすめ関連記事等を設置し、ある程度感覚を開けて配置するようにしましょう。

広告ばかり並ぶとユーザーもうんざりするので、ご自身の目で確認しながら設置するようにして下さいね。

ベストな広告ユニットとは?

次に設置する広告ユニットについて解説していきます。

よく、PC版にはダブルレクタングル(レクタングル広告を2つ横並びにする配置)を推奨しているサイトをよく見かけますが、正直現在はおすすめ出来ません。

しかも、どこの情報を真似して発信しているのか知りませんが、「SP版には300×250の広告を設置しましょう」と言っている方が本当に多いですね。

基本的に300×250はクリック率が悪いです。

以前僕も300×250をSP版で使っていましたが、336×280に変更してからクリック率が大幅に上がりました。

しかも、広告単価も上がるので336×280を設置しない理由がありません。

そんな僕の経験を踏まえて申し上げますが、ズバリ現在使用する広告ユニットは「レスポンシブ広告」です。

上記の広告(関連コンテンツ、ラージスカイスクレイパー以外)はすべてレスポンシブ広告を設置します。

何故、ダブルレクタングルではなく、レスポンシブ広告を推奨するのか理由を説明していきますね。

1:ダブルレクタングルが自動表示される

すべてに表示されるわけではありませんが、レスポンシブ広告を設置するとPC版では自動でダブルレクタングルが表示されます。

上記のような感じですね。

なので、わざわざダブルレクタングルに変更する必要がありません。

仮にダブルレクタングルが表示されなかったとしても、横幅にマッチしたレクタングル広告を表示させることが可能です。

ただし、レスポンシブ広告をレクタングル表示にするためには広告タグの一部を変更する必要があります。

⇒レスポンシブ広告をレクタングル表示に変更する方法

レスポンシブ広告を活用する際は必ずレクタングル表示に変更するようにしましょう。

2:「functions.php」をカスタマイズする必要がない

ダブルレクタングルにするには、記事中広告をひとつ削らなくてはなりません。(現在は問題ないかもしれませんが)

なので、PC版では記事中広告を表示せず、SP版では表示させるというカスタマイズをしなくてはなりません。

このカスタマイズは正直初心者にはあまりやってほしくはありません。

何故なら、「functions.php」をいじる必要があるからです。

「functions.php」はちょっと間違えた書き込みをするだけで、サイトが真っ白になったり、管理画面にログインできなくなるという大きなトラブルに発展する恐れがあります。

なので、安全に運営するためにも、「functions.php」を触らなくても最適に表示されるレスポンシブ広告を活用することを僕はおすすめ致します。

「functions.php」を誤ってカスタマイズし、サイトが真っ白になった場合は以下で復旧方法を解説しています。
[kanren postid=”5127″] 自ら誤った書き込みをし、サイトにログインできない状態から復旧させる手順を動画を用いて解説しましたので是非参考にして下さい。

まとめ

以上、2017年版のベストなアドセンス広告の貼り方をご紹介しました。

今回ご紹介した貼り方を導入すればクリック率は必ず上がると思います。

実際に僕が身銭を切って検証した結果なので是非参考にして下さいね。

 





只今期間限定で記事作成が面倒な僕がブログアフィリエイトで月収50万円、累計2000万円稼いだ手法をギュッとまとめたブログアフィリエイト教材「Affiliate Sunday」をプレゼント中!

※iCloud、hotmail、outlookは届きませんのでご注意ください。

興味がありましたら今すぐ僕のメールマガジンに登録してプレゼントを受け取って下さい!

*メールマガジンは完全無料で登録出来ます。
*気に入らなければいつでもワンクリックで解除できますのでご安心下さい。

最新情報をチェックしよう!
>アフィリエイトで毎日を最高の日曜日へ

アフィリエイトで毎日を最高の日曜日へ

「有料教材より詳しい!」 「内容の充実さとわかりやすさに驚きました!」 などと絶賛された須賀ともひろ独自アフィリエイト教材であなたを非常識な世界へ誘います。 この教材を手にすることによって 、初心者でも簡単にパソコン一つで「稼ぐ」実感を手にすることが出来ます!(実績あり) 無料公開している今のうちにダウンロードして下さい!(残りわずか)

CTR IMG