「ウィジェット」の使い方|WordPressサイトを簡単にカスタマイズしよう!

こんにちわ、、須賀です。

本記事ではワードプレスサイトをカスタマイズする上で必ず利用する「ウィジェット」の使い方について解説していきます。

この「ウィジェット」機能を使えば、初心者でも見栄えの良いプロっぽいサイトを構築することも出来ますし、あなたのサイトのコンテンツを上手にアピールすることも出来ます。

今後ワードプレスサイトを運営する場合は使用する場面が必ず出てきますので、本記事を参考にしながらしっかり使い方をマスターしておきましょう。

「ウィジェットとは?」

まず、ウィジェットとは何か?と言うとこからお話していきますね。

「ウィジェット」とはサイトのサイドバーや記事下等に特定のパーツを表示させる機能のことを指します。

代表的なパーツでは

・カレンダー
・アーカイブ
・カテゴリ
・最新記事
・人気記事ランキング
・最近のコメント
・テキスト

などがあります。

「ウィジェット」の使い方

それでは早速「ウェジェット」を使ってみましょう。

まずはワードプレスサイトのダッッシュボードから「外観」⇒「ウィジェット」をクリックします。

jet-1

そうすると、左側に先程ご紹介した項目がズラっと表示されていますよね。

jet-2

使い方は非常に簡単で、あなたが使用したいウィジェットを挿入したい箇所にドラックアンドドロップするだけです。

例えば、サイドバーの一番上に「カレンダー」を表示したいのであれば、左側の項目にある「カレンダー」を右側のサイドバーの一番上にドラックアンドドロップするだけ。

一度確認をしてみて下さい。

綺麗に表示されているはずですよ。

「テキスト」を使用する場合

サイドバーのカスタマイズで最も利用されるのが「テキスト」です。

この「テキスト」はあなたのお好みの文字や画像などを表示させるのに利用します。

例えば、

「ブログランキングのバナーを設置したい」

という場合も「テキスト」に画像タグを挿入し、クリックされた際のリンク先を貼り付けるという形になります。

ここで注意して頂きたいのが、テキスト内に画像等を挿入したい場合はHTMLタグを使用しなければ表示されません。

文字や文章を入力するだけならそのまま「テキスト」の内容に書き込めば良いですが、画像を表示させたい場合はHTMLタグを使用しなければブラウザに反映はされません。

画像を貼り付けたい場合は

<img src=”画像URL” />

リンク先を設置したい場合は

<a href=”リンク先URL”誘導文</a>

という感じです。

もし宜しければこのままコピペしてあなたのサイトカスタマイズに利用して下さい。

まとめ

以上、ワードプレスの「ウィジェット」の使い方について解説しました。

ウィジェット機能を使えば、あなたのサイトを充実させることが簡単に出来ますので積極的活用して下さいね。

ウィジェットを制するものはワードプレスサイトカスタマイズを制するを言っても過言ではありません。

ウィジェット機能内でサイトをカスタマイズする分にはサイトに悪影響を及ぼす事は殆どありませんので、ガンガン手を動かして慣れて行くと良いですよ。

僕が副業アフィリで毎月50万円以上稼いでいるヒミツを

無料メール読者さん限定で公開しています。

なぜ、時間がない副業アフィリエイターでも
毎月50万円以上を稼ぐことが出来るのか?


僕が200万円以上投資して得たスキルと実践で得たテクニックを
超初心者の方でもすぐに実践出来るよう噛み砕いて解説しています。

 

メール講座では、パソコンド素人だった僕が


・ゼロから抜け出した方法


・3ヶ月後に10万円稼いだ方法


そして毎月継続して50万円以上稼ぎ続けているテクニック

を惜しみなく解説しています。

 

さらに

・わずか10記事で累計100万円以上稼ぐブログ運営法


・自分で1記事も書かずに毎月安定して10万円以上稼ぐ外注戦略

も期間限定で公開します。

 

かなり、再現性が高い手法ので今すぐ実践して下さいね。

 


*登録後の解除もワンクリックで簡単に出来るので気軽にご登録お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA