動画内の人物の背景を切り抜き透過させる簡単な方法(クロマキー合成)

You-Tubeやテレビ等でよく使われている

「人物だけを切り抜き、別の背景と組み合わせる撮影テクニック」。

どのように編集しているのご存知ですか?

これは主にクロマキー合成を使って撮影されています。

と言っても、やり方さえ覚えればさほど難しくはありません。

グリーンバックと動画編集ソフトで簡単に人物だけを切り抜くことが可能なのです。

という事で本記事では、動画内の人物を切り抜き、背景を透過させ、別の背景と組み合わせる動画編集方法をご紹介します。

この技術を用いれば、効果的なプロモーション動画を撮影することが可能なので是非参考にして下さい。

ただし、僕が行ったのはグリーンバックを使った手法。

高い技術を用いて、思いのままに人物を切り抜くことが出来るわけではないのでご了承下さい。

動画内の人物を切り抜くのに用意する物

まず、用意していただきたい物が2つあります。

一つは背景を同色にし、切り抜きやすくするために必要なグリーンバック。

クロマキー合成手法とも言われています。

ちなみに僕が使ったのがこちら↓↓

(画像をクリックすると販売ページに移動出来ます)

2M×2.7Mなので一人で撮影する分には十分です。

アマゾンプライムに入っているので送料も無料で購入することが出来ました^^

余談ですが、アマゾンプライムはメチャクチャ便利です。

こんなコスパの良いインターネットサービスは今までなかったでしょう。

特に僕みたいに北海道や沖縄等関東圏から離れている方は是非とも入会しておくことをおすすめします。

送料を気にせずネットショッピングを楽しむことが出来ますよ。

アマゾンプライムの詳細は下記バナーをクリックしてご確認下さい。

次に用意するのが動画編集ソフト。

ちなみに僕が使っているのはカムタジアスタジオです。

*カムタジアスタジオのインストール、使い方は下記を参照して下さい。
[kanren postid=”3726″]

それでは、実際にカムタジアスタジオを使って人物動画の背景を切り抜く作業を行っていきましょう。

人物動画の背景を切り抜く方法

今回は「ぱくそた」で提供しているグリーンバックの素材を使って解説していきます。

まずはクリップビンに切り抜きたい人物動画をドラックアンドドラックし、タイムラインに移動させます。

次に「ツール」から「ビジュアルプロバティー」を選択します。

そうすると「ビジュアル効果」に「カラーを取り除く」という項目がありますのでチェックを入れます。

さあ、背景を切り抜きますよ。

「色」を選択し、色の選択(スポイト)をクリックします。

そうするとカーソルがスポイトに変わりましたよね。

次にスポイトでグリーンバックの部分を選択しましょう。

はい。

上手に背景を切り抜くとが出来たはずです。

今回は画像を用いたので一発で切り抜くことが出来ましたが、動画だとうまくいかないこともあるかもしれませんね。

そこで次に微調整でうまく背景を切り抜く方法をご紹介します。

微調整でさらにクリアな動画に仕上げよう!

微調整は「許容範囲」と「ソフトネス」を活用します。

実際にはこんな感じ。

先程と比べて人物の周りがよりクリーンになったことが確認出来るはず。

あとはお好みの背景と重ね合わせるだけで思い通りの動画が完成します。

綺麗に背景が透過されていることが確認出来るはずです。

まとめ

以上、人物動画の背景をグリーンバックとカムタジアスタジオを用いて透過させる方法をご紹介しました。

あなたのプローモーション動画等にうまく活用し、インパクトのある動画を作成して下さいね。

 





只今期間限定で記事作成が面倒な僕がブログアフィリエイトで月収50万円、累計2000万円稼いだ手法をギュッとまとめたブログアフィリエイト教材「Affiliate Sunday」をプレゼント中!

※iCloud、hotmail、outlookは届きませんのでご注意ください。

興味がありましたら今すぐ僕のメールマガジンに登録してプレゼントを受け取って下さい!

*メールマガジンは完全無料で登録出来ます。
*気に入らなければいつでもワンクリックで解除できますのでご安心下さい。

最新情報をチェックしよう!
>アフィリエイトで毎日を最高の日曜日へ

アフィリエイトで毎日を最高の日曜日へ

「有料教材より詳しい!」 「内容の充実さとわかりやすさに驚きました!」 などと絶賛された須賀ともひろ独自アフィリエイト教材であなたを非常識な世界へ誘います。 この教材を手にすることによって 、初心者でも簡単にパソコン一つで「稼ぐ」実感を手にすることが出来ます!(実績あり) 無料公開している今のうちにダウンロードして下さい!(残りわずか)

CTR IMG