サイトの表示速度を上げてSEO対策!具体的な5つの方法

どうもこんにちわ、須賀です。

自分で言うのも何ですが、僕はかなり気が長い方です。

「お前ホント短気だよな」

なんて言われたことは人生で一度もありません。

そんな気の長い僕でも、あまりにも表示速度が遅いサイトにはイラっとします。

開くまでボーっと待っているのは本当に時間の無駄。

世の中には腐るほどサイトがあるので、別の情報を探しに行ったほうが効率が良いのです。

逆に考えれば、サイト表示速度が遅いと折角訪れたユーザーを逃していることになります。

なので、サイトの表示速度を上げることは非常に重要。

表示速度が遅いだけで大きな機会損失に繋がるのです。

そこで本記事では、あなたのサイト表示速度を上げる具体的な方法を5つご紹介します。

Googleもサイト表示速度を検索順位に反映しているので、SEO対策にも繋がりますよ。

サイトの表示速度をチェックする方法

まずは、あなたのサイトの表示速度を確認してみましょう。

表示速度を確認するには「PageSpeed Insights」というGoogle公式ツールを活用することをおすすめします。

PageSpeed Insights

使い方は検索窓に表示速度を確認したいサイトURLを入力し、「分析」をクリックするだけ。

上記のように修正箇所を指摘してくれます。

ちなみに目安としては提案の概要が50以下の場合は合格基準とだ言えます。

逆に50以上の場合は、サイトを高速化することを意識したほうが良いでしょう。

サイトの表示速度を上げる具体的な5つの方法

それでは、サイトを高速化させる具体的な方法を5つご紹介します。

1:画像の圧縮

画像をアップロードする場合はリサイズしてからアップするようにしましょう。

例えば、ブログ記事の横幅が500PXなら画像サイズも500PX以内に収まるようリサイズする。

これだけでもかなり高速化されます。

しかし、すでにアップロードされている画像をすべてリサイズするのは超面倒な作業です。

そのような場合は、画像を一括で圧縮できるプラグイン「EWWW Image Optimizer」を使いましょう。

*詳しい使い方は下記で解説しています。

画像を自動圧縮!「EWWW Image Optimizer」の使い方とおすすめ設定

2017.02.14

2:SEO対策済みテンプレートの使用

サイトを高速化するにはソースコードを最適化し、軽くするのも有効手段。

しかし、ソースコードを最適化するにはそれなりのプログラム知識が必要。

一朝一夕で身につくスキルではないのです。

そんなプログラムの知識がない方は、SEO対策済のテンプレートを活用することをおすすめします。

巷で販売されている優良テンプレートの殆どがソースコードを軽量化し、SEO対策されているので導入するだけでもかなり違うはず。

ちなみに僕もソースコードの知識は殆どないのでご安心下さい(笑)

3:画像の読み込みを後回しにする

サイトを表示される時は、画像とテキストを同時に読み込もうとします。

画像はテキストとより重いのはおわかりですよね。

つまり、「画像」を記事内に貼ると表示速度が遅くなるのです。

と言っても、画像を使用しないことは今のブログ記事にはほぼありえません。

そんな時は画像の表示を後回しにして、とりあえずテキストを優先的に読み込むよう設定すれば良いのです。

そこでおすすめしたいのが「Lazy Load」というワードプレスプラグイン。

使い方も非常に簡単で、プラグインをインストールし、有効化するだけ。

これで、まずはテキストを読み込み、画像が挿入されている箇所にスクロールされた際表示させるよう設定できます。

4:ソースコードの最適化

ソースコードを最適化することにより、クローラー(検索エンジンロボット)がスムーズにサイト内を循環してくれます。

しかし、先程も申し上げたようにソースコードの知識がない方が殆どのはず。

そんな場合は【Head Cleaner(ヘッドクリーナー)】というワードプレスプラグインを活用しましょう。

Head Cleanerをインストールし、有効化すれば自動でソースコードを最適化してくれます。

5:プラグインの削除

ワードプレスプラグインは便利な半面、非常に重いのです。

つまり、プラグインをインストールすることにより、サイトがどんどん重くなってしまうのです。

なので、サイトの高速化を図りたいなら、必要なプラグイン以外削除することをおすすめします。

使っていないプラグインは改めて見直してみるとかなり見つかるはず。

この機会に一度チェックしてみましょう。

まとめ

以上、サイトを高速化させる必要性と具体的な手法をご紹介しました。

サイトを高速化することにより、ユーザーをイライラさせることが少なくなるはず。

折角訪れたユーザーを逃さないためにもサイトの高速化もしっかり意識しておきましょう。

僕が副業アフィリで毎月50万円以上稼いでいるヒミツを

無料メール読者さん限定で公開しています。

なぜ、時間がない副業アフィリエイターでも
毎月50万円以上を稼ぐことが出来るのか?


僕が200万円以上投資して得たスキルと実践で得たテクニックを
超初心者の方でもすぐに実践出来るよう噛み砕いて解説しています。

 

メール講座では、パソコンド素人だった僕が


・ゼロから抜け出した方法


・3ヶ月後に10万円稼いだ方法


そして毎月継続して50万円以上稼ぎ続けているテクニック

を惜しみなく解説しています。

 

さらに

・わずか10記事で累計100万円以上稼ぐブログ運営法


・自分で1記事も書かずに毎月安定して10万円以上稼ぐ外注戦略

も期間限定で公開します。

 

かなり、再現性が高い手法ので今すぐ実践して下さいね。

 


*登録後の解除もワンクリックで簡単に出来るので気軽にご登録お願いします♪

3 件のコメント

  • 初めてコメントさせて頂きます。
    サイトの表示速度を上げるためのソースコードの最適化するなど、
    非常に勉強になりました。
    これからも参考にさせて頂きます。

  • 須賀さん、こんにちは。
    ブログランキングから初めて訪問させて頂きました
    あきよしと申します。

    私はサイトアフィリをしていますが
    記事を拝見して

    表示が3秒以上かかると
    40%が離脱するって
    衝撃のデータですね!

    表示に時間がかかり過ぎると
    どんどん成約率が
    下がってしまうなら
    改善しないといけないですね。

    自分も教えて頂いたところを
    自分のサイトに適用していきたいと思います。

    貴重な情報、ありがとうございました。

    色々勉強させて頂きたいと思いますので
    今後とも、よろしくお願いいたします。

    応援にぽちっとさせて頂きました。^^

  • こんにちは。
    はじめて訪問します、アツムラです。

    私も現在アフィリエイトをやっていますが、
    主ブログの記事が、重くて、モバイルもPCも赤くなっています。。

    様々なサイトで改善方法を探しましたが、
    解決に至らずです。

    今回初めて、「3:画像の読み込みを後回しにする」という方法を、
    知りました。

    実践して速度を上げたいと思っています!

    勉強になる記事をありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA